シドニー The Gap

ニューサウスウェールズ州

パームビーチに2泊した後は、シドニーに3泊。 シドニー滞在中は、ずっとお天気にも恵まれて、シドニーハーバーの美しい景色や、シドニーの街並みを満喫することができました。

以前シドニーを訪れた時に歩いたダブルベイ~ローズベイ周辺の景色がとても美しかったので(→こちら)、今回は、ローズベイの先の、ワトソンズベイ(Watsons Bay)を訪れてみることに。


シドニーのシティからワトソンズベイまでは、サーキュラーキーから出ているフェリーで約20分。

サーキュラーキーを出発して

ローズベイを経由して、ワトソンズベイに到着。

ワトソンズベイは、サウスヘッドと呼ばれる岬の西側にある湾。 太平洋からシドニーハーバーに入ってくる入口の部分の南岸にあります。

海水も透き通っていてとても綺麗。

このワトソンズベイは、Doyles という老舗のシーフードレストランがあることで有名なところ。 桟橋には Doyles のフィッシュ&チップスのお店があり、桟橋横のビーチに面したところには Doyles on the Beach というレストランがありました。 昔々、ここで食事をしたことがある夫曰く、値段が高いだけで味は大したことない、って言ってましたが。。。

さて、ワトソンズベイにやって来たのは、Doyles のレストランではなく。。。

目的は、サウスヘッドの太平洋側のウォーキングトラックを歩くこと。

この海岸線には、ザ・ギャップ (The Gap) と呼ばれる断崖絶壁が続いています。

太平洋側の崖の景色も美しいですが、反対側(西側)を見ると、シドニーハーバーの景色も見えます。

遠くに、シティとハーバーブリッジが見えるの、写真で判るかな?

この崖の上のウォーキングトラックは、ボークルーズ(Vaucluse)という町のクリスティソンパーク(Christison Park)という公園までずーっと続いています。

ワトソンズベイの桟橋からクリスティソンパークまで3キロぐらいかな。 平坦で簡単なウォーキングトラックした。

クリスティソンパークまで歩いた後は、公園の隣にある Grumpy Baker というとっても可愛いベーカリー&カフェで一服。

私の頼んだ冷たいターキッシュアップルティーが、とっても美味しかった! とても蒸し暑い日だったので、アイスティーを飲んで生き返りました☆

Grumpy Bakerで一休みした後は、ボークルーズからバスでエッジクリフ(Edgecliff)まで行き、パディントン(Paddington)周辺を徘徊。

パディントンには、古くて可愛らしいテラスハウスが見事にたくさん残っていて、ぶらぶら散策するのが本当に楽しい!

メルボルンにも、美しいテラスハウスはたくさん残っているけれど、雰囲気がまたちょっと違うんですよね~。

パディントンの辺りを歩いているうちに、気がついたら、ダーリングハースト(Darlinghurst)の近くまで来ていたので、ここまで来たらシティまで歩けるよね??と、結局宿泊していたロックスのエリアまで歩いて帰ってきてしまいました。

いや~、よく歩いた!! 疲れたけど、楽しかったです☆

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました