<2022年シドニー情報①> シドニー中心部にライトレールが開通!

ニューサウスウェールズ州

先日、久しぶりにシドニーに行ってきました。

前回シドニーを訪れたのは、コロナ前の2019年8月。なので、なんと約3年ぶりのシドニー訪問です。

今回は、<2022年シドニー情報>と題して、シドニーの最新情報などをいくつか連載してみたいと思います。

さて、3年ぶりにシドニーを訪れて、まず感動したのが、シドニーの中心部をライトレール (Light Rail) で移動できるようになったこと。

ライトレールというのは、いわゆる路面電車なのですが、これ、観光にめっちゃ便利です!!

下の地図の赤い線が今回開通したライトレールで、赤丸はライトレールが停車する駅です。

シドニーの観光スポットが集まるサーキュラーキーからシドニーセントラル駅までの距離は約3km。この区間、以前から電車やバスを使って移動することはできたのですが、電車だとプラットフォームに辿り着くまでも結構時間がかかるし、この区間の電車は地下を走るので街の様子を眺めることもできません。一方、バスは路線がたくさんあって、どのバス停からどのバスに乗ればいいのか調べなきゃいけないので、利用しづらいです。かといって、3kmというのは、歩くには、ちょっと遠いんですよね。

新しく開通したライトレールのT2線とT3線は、シドニーのサーキュラーキーから出発して、ジョージ・ストリートを南下します。ライトレールの通るジョージ・ストリートは、シドニーの繁華街で、街並みも美しいので、ライトレールに乗っているだけでプチ観光気分が味わえます。QVBというエレガントなショッピングセンターや美しいタウンホール、チャイナタウンにも停車しますし、セントラル駅に停車した後は、なんと、私の大好きなサリーヒルズにまで停車するんです! ブラボー!!

ライトレールに乗車するには、シドニーの公共交通機関共通のOPALカードというチャージ式ICカードを利用します。バスとは違い、Tap On/Off する機械は車内にはありませんので、ライトレールのプラットフォームに設置されている機械でTap On してから乗車し、降車時は降りてからプラットフォームの機械でTap Off します。

車内では、次の駅名や乗換案内の表示・アナウンスもありますので、初めてシドニーを訪れる方も安心して利用できると思います。

→ シドニーライトレールの路線図や時刻表はこちらから

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました