シドニー Manly to Spit Walkway

ニューサウスウェールズ州

クリスマスの昨日は、シドニーハーバーの北側をウォーキング。

まずは、シドニーのサーキュラーキーからフェリーに乗ってマンリー (Manly) へ。

マンリーは、ノースヘッド(シドニーハーバーの入り口の北側にある半島)にあるビーチリゾート。 サーキュラーキーからマンリーまでは、フェリーで約30分です。

マンリーは、太平洋に面したマンリービーチや、国立公園となっているノースヘッド岬といった観光スポットが有名ですが、今回のお目当ては、マンリーからスピットブリッジ (Spit Bridge) というところまで続くウォーキングトラックです。

この Manly to Spit Walkway と呼ばれるウォーキングトラックは、約10キロのかなり長いコース。

実は、朝、ホテルを出発した頃は、今にも雨が降りそうな、どんよりしたお天気だったんです。 予報では雷雨マークもついていたので、歩いてる途中で雨に降られても困るし、お天気がイマイチそうなら、マンリー周辺をうろつく程度にしたほうがいいのかな?なんて思いながらフェリーに乗船したのですが。。。

フェリーに乗ってる間に、次第にお天気が良くなってきて、マンリーに着いた時には、こんな青空が広がって来ていました☆

これなら、大丈夫そう!ということで、Manly to Spit Walkway を歩くことに。

マンリーの桟橋から西へと少し歩いていった所にあるフェアライトビーチ(Fairlight Beach)

こぢんまりとしたビーチでとても長閑な雰囲気。 太平洋に面したマンリービーチよりも、私はこの辺りの穏やかなビーチのほうが好きかも。

そして、暫く海沿いを歩いていくと、ノースハーバー(North Harbour) と呼ばれる入江に入っていきます。

細長くて小さな入江にヨットがたくさん停泊していて、いかにもシドニーらしい風景! 美しい!!

ここから、ノースハーバーの周りをぐるりと回って。。。

フォーティバスケットビーチ(Forty Basket Beach)という、これまた小さくてピクチャレスクなビーチに到着した後は、ひたすら坂道を登って、崖の上にあるシドニーハーバー国立公園(Sydney Harbour National Park)に到着。

地図で見ると、フォーティバスケットビーチからは、海沿いにナショナルパークへ入っていくウォーキングトラックがあるようなのですが、これがどうしても見つからず、結局住宅街の中をうねうねと登って行ったのですが、10km歩いた中で、ここが唯一迷った場所でした。

シドニーハーバー国立公園は、海沿いの崖の部分がナショナルパークになっているので、高い崖の上からシドニーハーバーを見下ろす美しい展望スポットがいくつもあります。

この辺りには、ワイルドフラワーもたくさん咲いていて、植物好きの私にとっては、歩くのがとても楽しいエリアでした。

特に気に入ったのが、このマーガレットみたいなお花。

あちこちにたくさん咲いていたのですが、葉っぱがモスグリーンで、普通のマーガレットとは全然違う。そして、葉っぱだけじゃなくて、花びらもほんのりモスグリーンがかかったような白い色で、とっても綺麗☆

調べてみると、どうやら、フランネルフラワー(flannel flower)という名前の植物のようです。

ナショナルパーク内のウォーキングトラックは、この後次第に高度が下がり、ミドルハーバー沿いの深い森の中へと入っていきます。

木々の間から見える真っ青なミドルハーバーの景色が美しい!!

ミドルハーバー(Middle Harbour)は、陸地に囲まれているので、とても穏やか。 クルーザーが停泊していたり、美しいビーチがあったり、思わず水遊びをしたくなるようなスポットがいくつもありました。

ウォーキングトラックは、ナショナルパークを出た後も、暫くは海沿いの緑豊かな森が続きますが、暫くすると、クロンターフビーチ(Clontarf Beach)に到着。

この辺りまで来ると住宅もたくさん並んでいるので、ビーチも人で一杯。 ヨットもたくさん停泊していて、遠くにはスピットブリッジ(Spit Bridge)も見えます。

ここからは、サンディベイ(Sandy Bay)、フィッシャーベイ(Fisher Bay)という2つの小さな入江を経由して、スピットブリッジへと向かいます。

マンリーからスピットブリッジまでは、約10キロ。 途中ちょっと迷ったりもしたので、たぶん11〜12キロぐらい歩いたかもしれません。 2時間半ぐらいかかったと思います。
かなり長いウォーキングトラックではありますが、美しいビーチ、ヨットが停泊する入江、高い崖の上を歩くクリフウォーク、ブッシュウォーク、と、景色の変化もあって、シドニーハーバーの魅力がたっぷりと味わえるウォーキングトラックです。

この Manly to Spit Walkway は、以前シドニーにお住まいになってた方から教えていただきました。 正に、私好みのウォーキングトラックで、思い出に残る、とっても楽しいクリスマスとなりました☆

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました