居心地のいい町 サンディエゴとラ・ホヤ

カリフォルニア州

コスタリカに滞在した後は、再びアメリカ合衆国に戻って来て、サンディエゴ (San Diego) にやってきました。

サンディエゴは、メキシコ国境に近いカリフォルニア州南部の海に面した町。

“メキシコ国境に近い” なんていうと、なんとなく治安が悪そうに聞こえるかもしれませんが、サンディエゴは、比較的治安も良く、気候も良く、とても過ごしやすい町です。

もちろん、アメリカですから、サンディエゴの中でも治安が悪いエリアはあるとは思いますが、一般的に観光客が行くような場所はいたって安全です。

昼間なら、ダウンタウンだって普通に歩けるし、トロリーという路面電車だって普通に使える。ロサンゼルスとは違って、コンパクトに纏まった町なので、とても動きやすい。

サンディエゴでは、シーワールド、バルボアパーク、オールドタウン、といった観光スポットも有名ですが、今回は、サンディエゴの町のすぐ北にあるラ・ホヤ (La Jolla) まで足を伸ばしました。

高級保養地として知られるラ・ホヤには、ビーチがあったり、崖の上を歩く海辺の遊歩道があったり。

風光明媚で、落ち着いた雰囲気のする、とてもステキな町です。

サンディエゴのダウンタウンからラ・ホヤまでは、車だと20~30分。 私たちは今回レンタカーをしていなかったので、トロリーでオールドタウンまで行き、そこから市バスを使って行きましたが、できればレンタカーで行くのがおすすめです。

さて、今回、サンディエゴにやって来た理由は、サンディエゴからアメリカを出国するから。
というのも、JALは2年ほど前から、成田⇔サンディエゴの直行便を飛ばしてるんですね。

サンディエゴの町はとても魅力的で居心地がいい。 小ぢんまりとしていて動きやすいし、空港からダウンタウンも近いので、トランジットに1~2泊するのに丁度いい。空港の規模も小さいので、入国審査も時間がかからず楽ちんです。

オーストラリアからアメリカへの直行便を使う場合には、サンディエゴに入ることはできませんが、日本経由にする場合には、サンディエゴ便を使うのは、なかなか良いですね。

もちろん、サンディエゴから先のアメリカ国内のデスティネーションがどこか、ということによっても利便性が変わってきますが、我が家の定番デスティネーションであるフェニックスにはサンディエゴからも直行便があるようなので、今後は、サンディエゴ経由にしたいな~なんて思ってます。

→ サンディエゴの宿泊先を調べる

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました