アメリカのリビエラと呼ばれる美しい街 サンタバーバラ

カリフォルニア州

旅行時期:2010年11月 アメリカ合衆国


サン・ルイス・オビスポに2泊した後は、更に州道1号線 / 国道101号線を南下。 カーメルからサン・ルイス・オビスポまではずっと海沿いを走っていたこの道も、ピスモ・ビーチ辺りから内陸に入り、のどかな丘陵地の景色が続きます。

サンタ・バーバラの50キロほど手前で再び海沿いに出ると、景色は一変。 明るい日差しにキラキラ光る穏やかな海、まっすぐのびるハイウェイにパームツリー、沖に見えるチャンネル諸島。 思わず、カリフォルニア・ガールズの曲が頭の中を巡ってました。

サンタ・バーバラ (Santa Barbara) は、ロサンゼルスの北150kmのところにあり、その地中海性の気候から、アメリカのリビエラと呼ばれる美しい街です。

太平洋に面したビーチリゾートでありながら、街のすぐ後ろにはサンタ・イネス山脈が迫っているので、緑も多く、なんだかホッとする居心地の良さがあります。

オレンジ色の瓦屋根と白壁のスパニッシュ・コロニアル様式で統一された街並みも美しく、ショッピングやダイニングも楽しめる街です。

サンタバーバラの街の西側の、Marina Drive ~ Las Palmas へと続く Scenic Drive には海を見下ろす山の中に豪邸が並んでいます。 緑の中のドライブがとっても気持ちいいです。

このScenic Driveは、この後 Foothill Road からオールドミッションを経て、サンタバーバラの街の北側にある山の山麓をず~っと走った後、サンタバーバラの街の南側にある海辺の道を走る大きなループになっていて、サンタバーバラの様々な景色が楽しめるのでお勧めです。(細いくねくね道が続くドライブで、あまり車を停める場所がないので、残念ながら写真がありません。。)

サンタバーバラのハーバーには、ヨットや釣り船などがたくさん停泊しています。

Waterfront Center の近くにある小さな桟橋では、水揚げされたばかりの魚介類が売ってました。

こちらは、巨大なロブスター。

この辺りで獲れるロブスターは、大きな爪がなくて、形はオーストラリアのクレイフィッシュに似てますね。 それにしても巨大。 一番大きいものはオーストラリアのクレイフィッシュの3倍ぐらいはあったと思います。

こちらは、たぶん Sheep Crab と呼ばれる蟹。

あ~、サンタ・バーバラはやっぱりいい街だなあ。 もしアメリカに住むとしたら、サンタ・バーバラに住みたいなあと思うぐらい好き。

今回は、サンタ・バーバラよりも南にあるベンチュラ (Ventura) という町に宿泊したのですが、やっぱりサンタ・バーバラに泊まればよかったな。。。

さて、ベンチュラに2泊した後は、マリブ (Malibu)、サンタモニカ (Santa Monica) を経由してロサンゼルスの空港へ。 約100キロの道程です。 マリブは、セレブな方々の家や別荘があることで有名な場所ですが、私はサンタ・バーバラのほうが好きだなあ~。

→ サンタバーバラの宿泊施設を調べる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました