ロサンゼルス ベニスビーチ

カリフォルニア州

旅行時期:2011年11月  アメリカ合衆国


ジョージア州サバンナに滞在した後は、飛行機で一気にロサンゼルスへと戻ってきました。

ロサンゼルスでは飛行機の乗り継ぎのために宿泊することが多いのですが、大体いつもロサンゼルス空港近辺のホテルに泊まって時間つぶしに近くのマンハッタンビーチを訪れます。

マンハッタンビーチも悪くないのですが、いつもいつもマンハッタンビーチでは芸がないので、今回はマリナデルレイ (Marina del Rey) のホテルに泊まってベニスビーチ (Venice Beach) ~ サンタモニカ (Santa Monica) 近辺をブラブラしてきました。

こちらはベニス (Venice) の住宅街。

ベニスという名前の通り、イタリアのベニスに見立てて作られた水路に住宅が並んでいます。

とっても静かで、落ち着いた雰囲気のするところです。

ベニスビーチはあんまり治安が良くないという話を聞いたことがあったので、こんな落ち着いた住宅街があるとはちょっとびっくりです。

そして、こちらはベニスビーチの桟橋からの景色。


遠くに見える山々が美しいです。

ベニスビーチの桟橋からサンタモニカ方向へとのびる遊歩道。

確かにマンハッタンビーチのほうがポッシュでお洒落だけど、ベニスビーチもそんなに悪くないじゃん、なんて思って歩いていると。。。

ビーチ沿いに安物のTシャツを売るお店やら、タトゥーやボディピアスのお店やらが現れ、町の雰囲気が一転。

観光客もいっぱいいるので、身の危険はまったく感じないんですけど、かなり怪しげな人たちもいっぱい。 えっ、さっきまではこんなじゃなかったのに、この怪しげな人たちはいったいどこから出てきたの? 思わずバックを斜めがけしちゃいました(笑)。


そして、上の写真の、緑の葉っぱの看板、見えますか? 「$40 DR. IS IN (お医者さんいます) 」というサイン。

これです。

えーっ、グリーンドクターって。。。 医療用マリファナの処方をしてくれるってワケですか?

こういうお店が何軒も並んでいて、お店の前にはドレッドヘアーをした若者たちがたむろしてるんですよー。 で、白衣を着た美人の女医さん(?) が店頭に立ってたりします(笑)。

この日は日曜日だったからか、屋台のお店もたくさん出ていました。

60年代のヒッピーを思わせる人たちが LOVE & PIECE のサインを掲げてTシャツやら小物などを売ってたりします。

なかには、Natural Sage Incense (セージのお香) と書かれていて、乾燥した葉っぱを束にしたものを売ってる屋台もいくつかあったんですけど、ほんとにセージの葉っぱなのかな? 屋台によっては、Natural Sage Incense って書いてある横にマリファナの葉っぱの絵が書いてあったりするんですけど。。。(笑)  さすがにこちらは写真撮るとヒッピーなおっちゃんやおねーちゃんにイチャモンつけられるといやなので、写真は撮らず。。。

いやあ、面白かったけど、なるほど、ここは夜はちょっと気をつけなきゃいけないかもしれません。 日曜日だったから人がいっぱいいたけど、平日で観光客がいなかったら、昼間でもちょっと怖いかも。。。

そして、このエリアを抜けると、雰囲気がまた一転して、そこはサンタモニカ。 怪しげな人たちも、まるで境界線があるかのように、サンタモニカには入ってこないようです。

 

今回、マリナデルレイでは、Marina del Rey Marriott に宿泊しました。

→ Marina de Rey Marriott

マリナデルレイは、ヨットやボートが停泊するマリーナがあるだけで、特にこれといった見どころはありませんが、ベニスビーチまでも歩いて行けますし、何といっても、ロサンゼルス空港に近いのが魅力です。空港の近くに泊まりたいけど、味気ない空港ホテルは嫌。。。という方は、マリナデルレイか、マンハッタンビーチ辺りに宿泊するといいですよ。

→ マリナデルレイの宿泊施設

→ マンハッタンビーチの宿泊施設

このブログにも書いたように、ベニスビーチは、あまりガラがよろしくないので、個人的には、マンハッタンビーチのほうがおすすめです。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました