カーメルでクリント・イーストウッドの宿に泊まる

カリフォルニア州

旅行時期:2010年11月  アメリカ合衆国


アリゾナ州のフェニックスからカリフォルニア州のサンノゼまで飛行機で移動した後、車で、カーメル (Carmel) の街へ。

カーメル (Carmel) は、サンフランシスコの南、約200キロのところにあるモントレー半島の南の付根に位置する、とっても可愛い街です。

芸術家の街としても知られるカーメルには、高層の建物はいっさいありません。

街の中心には、センスの良いお店やレストラン、ギャラリーなどが並んでいます。

観光地にありがちな安っぽいお土産物屋さんやファストフードのお店などもありません。

お店やギャラリーの並ぶ街の中心地から少し歩いていくと、松の大木が覆い茂る中、道の両側にはまるで童話の中に出てくるような可愛らしい家が並びます。

 

今回、カーメルでは、ミッション・ランチ (Mission Ranch) という、クリント・イーストウッドが所有する宿泊施設に宿泊しました。

1800年代の古い牧場だった場所をディベロッパーから守るために、クリント・イーストウッドが買い取って宿泊施設にしたんだそうです。

敷地内には、建物が幾つもあるのですが、私たちが宿泊したのは、1850年代のファームハウスの中にある部屋。

私たちは安めの部屋に泊まったので、小さな可愛らしい部屋でしたが、もっとラグジュアリーな部屋やコテージなどもあります。

宿泊したミッション・ランチのすぐ近くには、カーメル・ミッション (Carmel Mission)という教会があります 。

1771年に、スペイン人の宣教師によって、アメリカ先住民への布教を目的に建てられた教会です。

スペイン様式の建物や内装がとても美しい。 中はミュージアムにもなっていて、様々な展示品などもあります。

カリフォルニアがスペインの統治下にあったんだな~、と実感。

アメリカは歴史が浅いという人もいますが、アメリカにはアメリカ合衆国になる前の歴史があるわけで、先日アリゾナで見たアメリカ先住民の遺跡や、このカーメル・ミッションなどのように、興味深い歴史的な見所もたくさんあります。 そういう私も、アメリカの歴史はあまり詳しくないので、こういう場所を訪れて、展示物を見たり説明を読んだりするのはとても面白いです。

カーメルは人気の観光地なんだけど観光地化されすぎていない、という、とーっても素敵な町。サンフランシスコから日帰りツアーも出ていますが、是非1泊して、のんびりと散策してみてほしい町です。

→ Mission Ranch

→ Mission Ranch 以外のカーメルの宿を探す

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました