ナポリからの日帰り旅 プロチダ島

2019年5月~6月 ヨーロッパ旅行

ナポリ滞在中、プロチダ島(Procida)というナポリ沖に浮かぶ島まで日帰り旅に出かけました。

プロチダ島は、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶ風光明媚な島。ナポリから高速船で簡単にアクセスできる割には、観光地化されすぎておらず、今でも昔ながらの漁村の雰囲気が残っているのが魅力です。

ナポリから高速船に乗って、約40分で、プロチダ島北東部の港に到着。

高速船が到着する港沿いにもカラフルな建物が並んでいて可愛いのですが、プロチダ島の中で最も美しいのは、ナポリからの高速船が到着する港の裏側にあるコルチェラ地区 (Corricella) やサン・ミケーレ教会 (Abbazia San Michele Arcangelo) 周辺です。

高速船が到着した港から、海を背にしてローマ通り (Via Roma) を左手に歩いていくと、海沿いにLa Chiesa di Santa Maria della Pietàという黄色い教会が建っています。教会の向かいにあるヴィットリオ・エマヌエーレ通り(Via Vittorio Emanuele)を入り、”Abbazia San Michele Arcangelo” という標識に従って、最初の道(VIa Principe Umberto)を左折。

緩やかな坂道をしばらく歩くと、海の見えるマルティリ広場 (Piazza dei Martiri) に到着します。広場には、Santuario Santa Maria delle Grazie Incoronataという教会が建っています。

教会右手にあるコリチェラ地区への坂道は降りて行かずに、そのまま真っ直ぐ岬の先端へ向かって坂道を登っていくと、大砲のある展望台に到着。

この展望台からは、パステルカラーの建物が並ぶコリチェラ地区を一望することができます。

素晴らしい景色でしょ?

展望台のある岬の先端には、Santa Margherita Nuovaという小さな礼拝堂が建っています。

ここから廃墟のような建物のゲートをくぐると、テッラムラータ地区と呼ばれる古い集落が現れます。 テッラムラータ地区の坂道を登っていくと、サン・ミケーレ教会 (Abbazia San Michele Arcangelo) に到着。

歴史を感じさせる古い教会で、内部も美しく、教会のテラスからの景色も素晴らしいので、ぜひ中に入って見学を。。。

サン・ミケーレ教会を見学したら、来た道をマルティリ広場まで戻り、マルティリ広場から坂道を下って、先ほど展望台から眺めたコリチェラ地区へ降りて行きましょう。

コリチェラ地区 (Corricella) は、海沿いにパステルカラーの建物が並ぶ、とーっても美しいエリア。

カフェやレストランも並んでいるのですが、レストランのテラス席のすぐ横には、漁に使う網が山積みになっていたりと、昔ながらの漁村を思わせる風情もしっかりと残っているんです。

コリチェラ地区のカフェで休憩した後、帰りの船の時間までかなり時間があったので、島の南の方まで歩いて行ってみることに。

細い路地に小さな商店が並んでいたり、美しい邸宅や教会があったり。。。

島の南端近くのキアイオレッラ (Chiaiolella) まで、ブラブラと3キロほど歩きました。

キアイオレッラの港

帰りはちょっと疲れたので、ナポリ行きの高速船の港までタクシーを利用。

プロチダ島南部もそれなりに風情はありますが、やはり一番美しいのは、島の北東部の岬とコリチェラ地区です。南部はスキップして、コリチェラ地区でゆっくりとランチを食べてもよかったかな、と思います。

プロチダ島、とーってもチャーミングな島でした。ナポリからの日帰りにおすすめです!

プロチダ島へのアクセス

ナポリのモロベヴェレッロ港(Molo Beverello )から高速船(ハイドロフォイル)で約40分。

もしくは、ナポリのカラータ・ディ・マッサ港(Calata di Massa)からフェリーで約1時間。

SNAV社(ハイドロフォイル)→ 時刻表はこちら

CAREMAR社(ハイドロフォイルとフェリー) → 時刻表はこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。