ザイオン国立公園

2014年11月 アメリカ合衆国 ネバダ~ユタ~アリゾナ州 [3]

ユタ州南部の国立公園巡りの旅、第一弾は、ザイオン国立公園 (Zion National Park) です。

ザイオン国立公園は広さ 590平方キロメーターにわたる広大な国立公園ですが、一番の見所は、壮大な岩の絶壁が聳え立つ ザイオン渓谷 (Zion Canyon) です。

20141111-1

20141111-2

20141111-3

20141111-4

前日に訪れたバレーオブファイヤーは、砂漠と赤い岩の荒涼とした景色に強い日差しがジリジリと照りつけるところでしたが、ザイオン渓谷は、水辺や緑も多く、標高も高いので、高い崖で日陰になった場所はかなりヒンヤリとしています。

20141111-5

4年前の11月にここを訪れた時は紅葉が真っ盛りだったので、今回も紅葉してるかな?とちょっと期待していたのですが、残念ながら紅葉の見頃には少し早い感じでした。

20141111-6

20141111-7

それでも、黄色く紅葉したコットンウッドの木々と赤っぽい岩の崖のコントラストがとても美しいですね。

ちなみに、ザイオン渓谷は、4月〜10月は、渓谷の奥への車の乗り入れが禁止されていて、シャトルバスに乗らなくてはなりません。(渓谷の奥へ入らずに、国立公園を通り抜けるだけなら、シャトルバスに乗る必要はありません。)

今は11月なので、てっきり車で乗り入れることができると思っていたのですが、11月も週末だけはシャトルバスが運行されるんだそうです。(今回訪れたのは日曜日)

車で渓谷の奥まで乗り入れ出来ると思っていたので、最初は「シャトルバスに乗らなきゃ行けないんだ。。。」なんてネガティブに思ったのですが、公園内のシャトルバスはとても頻繁に運行しているので、不便を感じることはまったくありませんでした。

4年前に訪れたときは、Hidden Canyon Trail という、かなり高いところまで登るウォーキングトラックを歩いたりもしたのですが、今回は、渓谷沿いの簡単なトレイルをいくつか歩いたり、ピクニックをしたりと、のんびりムードでザイオン渓谷の自然を満喫しました。

20141111-8

青空の下、こんな景色を見ながらのピクニック、最高に気分がいい☆

さて、ザイオン国立公園は、このザイオン渓谷の周辺がメインの観光スポットになっているのですが、実は、ザイオン渓谷からかなり離れた所にも コロブ渓谷 (Kolob Canyons) という見所があります。

コロブ渓谷もザイオン国立公園の一部ではあるのですが、国立公園の南東部にあるザイオン渓谷への入口と、北西部にあるコロブ渓谷への入口は60キロ以上も離れているんです。

→ ザイオン国立公園のマップはこちらから

今まで何度かザイオン国立公園を訪れている私たちも、コロブ渓谷まで足をのばしたことがなかったので、ザイオン渓谷でピクニックをした後、コロブ渓谷まで行ってみることにしました。

ザイオン渓谷から一旦国立公園を出て、1時間程車を走らせて、コロブ渓谷のビジターセンターに到着。ここで再び国立公園内に入り、車でコロブ渓谷沿いの山道をどんどん登っていくと、巨大な屏風のような赤い崖が見えてきます。

20141111-9

そして、更に車を走らせると。。。

20141111-10

壮大なコロブ渓谷の景色が目の前に現れます。

20141111-11

20141111-12

いや〜、絶景です!!!

20141111-13

写真では1枚には全く収まらないので、実際の景色の壮大さが伝わらないのが残念。。。

ザイオン渓谷のほうは谷底から渓谷を見上げる感じなのですが、コロブ渓谷のほうは標高の高い所から渓谷を一望する感じなので、眺望がそれはそれは素晴らしいんです。

ここを訪れることにして、大正解でした。

もう既に夕方近くになっていたので、ドライブだけになってしまったのですが、コロブ渓谷にもウォーキングトラックがいくつもあるようだし、もう半日ぐらい、コロブ渓谷をウロウロする時間があっても良かったかな。

ちなみに、今回は訪れませんでしたが、ザイオン国立公園では、ザイオン渓谷から東へと抜けるドライブルートも眺望が大変素晴らしいです。

ザイオン国立公園、本当に見所がいっぱいの国立公園です。

→ ザイオン国立公園のウェブサイトはこちら

ザイオン国立公園を訪れる際には、ザイオン渓谷への入口近くにあるスプリングデール (Springdale) という小さな村に泊まると便利です。

→ スプリングデールの宿泊施設はこちら

3月中旬~11下旬までは、スプリングデールの町からザイオン渓谷の入口まで無料シャトルバスが走っていますので、スプリングデールに宿泊すれば、宿の駐車場に車を置いたままで国立公園を訪れることも可能です。(ピークシーズンのザイオン渓谷は、車を駐車する場所を見つけるのも大変なんです。。。)

ちなみに、私たちは、今回、ザイオン渓谷を訪れた後で、コロブ渓谷へと移動したので、コロブ渓谷に近いシーダーシティ (Cedar City) という町に宿泊しました。山岳地帯の麓にある小さな町ですが、手頃な宿泊施設がたくさんあるので、ザイオン国立公園のコロブ渓谷を訪れる場合は、シーダーシティに泊まると便利だと思います。

→ シーダーシティの宿泊施設はこちら

ユタ州南部には数々の国立公園がありますので、レンタカーで自由に旅をするのがお勧めですが、ラスベガスからはザイオン国立公園を訪れるツアーも多数出ていますので、そういったツアーを利用すれば、車の運転ができない方でもザイオン国立公園を訪れることが可能です。

→ ラスベガスからザイオン国立公園を訪れるツアーはこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。