地球最後の秘境 バングル・バングル へ! [4]

ウェスタンオーストラリア州

バングル・バングル山塊の北部を歩いた後は、ロッジへ戻り、少し休憩。その後、Kungkalanayi Lookout というスポットへ、夕陽を見に行きました。

注:国立公園内の道路は全て未舗装。4WD必須です。

Kungkalanayi Lookout は、バングルバングル山塊の西側にある小高い丘。丘の頂上からは、360℃の絶景が広がります。

こんな景色を見ながら、ロッジが用意してくれたおつまみとワインで、サンセットドリンク。

ガイドさんや、もう一組のカップルとおしゃべりをしながら、サンセットドリンクを楽しんでいると、次第に日が傾いてきて、岩山も大地も草も、茜色に!!

西側に連なる山脈の向こうに沈む夕陽。

最高に美しいサンセットを見ながら、楽しいひと時を過ごすことができました。

バングルバングルのサンセットを満喫した後は、ロッジに戻り夕食。

この日は、満天の星が輝く夜空も綺麗だったなあ~。

翌日(バングル・バングル3日目)は、朝、ロッジを出発して、午後の早い時間にカナナラに到着。カナナラのアイバンホー・クロッシング(Ivanhoe Crossing)というオード川沿いのスポットでピクニックランチした後、カナナラのホテルまで送ってもらいました。

バングルバングルの観光の拠点となるカナナラは、キンバリー地方東部にある町。カナナラには宿泊施設も多く、また、周辺には、オード川ミリマ国立公園アーガイル湖エル・クエストロなどの見どころもたくさんあります。この町をベースにして、手軽にキンバリー地方を楽しむことができるので、私たちは、今まで何度もカナナラを訪れています。

→ カナナラの旅ブログはこちらから

カナナラへは、ダーウィンやブルームから航空便が運行しています。(当然ながら、2020年5月現在は、コロナウイルスの影響で運行は見合わせています。)

カナナラやバングルバングルなど、キンバリー地方を訪れるのは、冬(6月~8月)がベストシーズンです。今年はコロナウイルスの影響で難しいと思いますが、来年以降の冬(日本の夏)に是非!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました