コルニッシュドルの絶景ウォーク [2] アゲイ

2019年5月~6月 ヨーロッパ旅行

サンラファエル滞在中に歩いたコルニッシュドル (Corniche d’Or = 黄金の崖道)と呼ばれる絶景の海岸線。今回ご紹介するのは、アゲイ(AGAY)というエリアです。

アゲイ (Agay) は、前回のブログで紹介したキャップ・ドラモン(Cap Dramont)の東側にあるアゲイ湾に面した小さな町。

サンラファエルからは鉄道で約10分、もしくはバス (Line21) で約20分。私たちが訪れた日曜日はバスが運休していたので、往復とも鉄道を利用しました。

→ 鉄道の時刻表はこちらから

→ バスの時刻表はこちらから

アゲイの鉄道駅で列車を降りると、目の前にアゲイ湾が広がっています。

アゲイ湾の西端から東端まで、ぐるりと歩いてみました。

湾の東端に出っ張った岬の周辺は、特に景色が素晴らしく。

今にも雨が降りそうな、どんよりとした雲が空を覆っているのにも関わらず、こんなに綺麗な海の色!

あー、晴れた日に来たかった!!!

アゲイ湾の周りをぐるりと歩いた後は、内陸の山の上の展望スポットまで行ってみることに。

→ ウォーキングトラックの詳細はこちら。

ところが。。。 歩いている途中で、ついに雨が降り始めてしまいました。

このウォーキングトラックは、往復7キロのちょっと長めのコースなので、雨の中歩くのはきついなあ~と思い、断念。

アゲイ駅の近くにある La Mie Adoree という、とーっても美味しいブーランジェリーでランチを取ったあと、電車に乗ってサンラファエルまで戻りました。

サンラファエルには5泊もしたのに、サントロペを訪れた日以外は、毎日こんな感じのお天気でね。。。

サンラファエルからは、コルニッシュドルの海岸線を海から巡る “Les Calanques de l’Esterel” という1時間15分のボートツアーも出ているので、それにも参加したいと目論んでいたのですが、悪天候だったので結局参加できず。。。

→ ボートツアーの詳細はこちら

あー、あともう一日ぐらい晴れてほしかった!!!

次回のブログでは、サンラファエルから日帰りで訪れたフレジュスの街をご紹介します。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。