コルニッシュドルの絶景ウォーク [1] キャップ・ドラモン

2019年5月~6月 ヨーロッパ旅行

コートダジュールのサンラファエルの東には、エステレル山塊(Massif de l’Esterel)と呼ばれる赤い岩肌の山々が連なっています。この辺りの海岸線は、コルニッシュドル (Corniche d’Or = 黄金の崖道) と呼ばれ、息をのむような絶景が広がっているんです。

Photo by N.Baxter at German Wikipedia – Own work, Public Domain, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3263415

エステレル山塊とコルニッシュドルの美しい景色を楽しめるウォーキングトラックはたくさんあるのですが、私たちがまず最初に歩いたのは、サンラファエルの東にあるキャップ・ドラモン (Cap Dramont) と呼ばれる岬をぐるりと歩くコースです。

サンラファエルから路線バスに乗って Camp Long というバス停で下車。そこから、上の地図の赤い線のルートを歩きました。

今にも雨が降りそうな、どんよりとしたお天気だったのですが、それでも十分感動する美しさ!

キャップ・ドラモンの頂上からは、東側のアゲイ湾とその向こうの山々を一望することができて、素晴らしい眺望でした。

キャップ・ドラモンの頂上を越えた後、岬をぐるりと回って歩いて行くと、沖合にイル・ドール(Ile d’Or=黄金の島)という小さな島が見えてきます。

そして、しばらくすると、岬の西側にある小さな港に到着。

この小さな港を越えて、海沿いを少し歩くと、ウォーキングトラックの終点のプラージュ・ドゥ・デバルクモン(Plage du Débarquement)というビーチに到着します。

ビーチからはイル・ドール島が正面に見える

ビーチ沿いの駐車場から道を渡れば、ル・ドラモン (Le Dramont) の鉄道駅があります。ル・ドラモンのバス停も近いので、電車かバス、どちらでも都合の良いほうを使ってサンラファエルまで帰ることができます。電車もバスも本数が少ないので、両方の帰りの時刻表を前もって調べておくと便利です。

歩いた距離は、全部で4kmぐらいだったと思います。キャップ・ドラモンの頂上へ向かう部分は坂道が続きますが、それ以外は坂道も少なく、2時間弱ぐらいで簡単に歩けます。コルニッシュドルらしい景色が楽しめるおすすめのウォーキングトラックです。

[キャップ・ドラモンへのアクセス]

Sanit Raphael → Camp Long:バス (Line 21) で約18分

Le Dramont → Saint Raphael:鉄道で約8分、もしくは、バス (Line 21) で約15分

→ バスの時刻表はこちら

→ 鉄道の時刻表はこちら

(Line21のバスは、季節によっては、日曜日運休していることもあるようですので、時刻表で確認してくださいね。)

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。