ペダー湖 & ゴードン・ダム

タスマニア州

2021年12月 タスマニア旅行

マウントフィールド国立公園を散策した後は、更に西へと車を走らせて、タスマニア南西部の奥地にあるゴードン・ダム(Gordon Dam)ペダー湖(Lake Pedder)へ向かいます。

タスマニア南西部は、その大部分が、ユネスコの世界遺産にも登録されている原生林に覆われています。道路も殆ど通っていないため、なかなかアクセスが難しい地域なのですが、ゴードン・リバー・ロード(Gordon River Road)という、このエリアで唯一舗装された道を通って、南西部の奥にあるゴードン・ダムまで、車で入っていくことができるのです。

マウントフィールド国立公園からゴードン・ダムまでは、距離にして約100キロ。1時間半ほどのドライブです。(ホバートからだと約170キロ。2時間半のドライブ。)

ホバートからマウントフィールド国立公園までの間は牧歌的な穏やかな景色が続いていたのですが、マウントフィールド国立公園から西へと車を走らせると、次第に険しい山々が見えるようになってきて、まるでスコットランドのハイランド地方を思わせるような素晴らしい景色!

マウントフィールド国立公園 から50分ほど車を走らせると、左手にペダー湖(Lake Pedder)が見えてきます。

道路沿いには数か所展望スポットがあって、景色を眺めたり、湖畔のビーチを歩いたりできるようになっています。

そして、ペダー湖を通り過ぎて、しばらく車を走らせると、ゴードン・ダム(Gordon Dam)に到着します。

ゴードン・ダムは、1974年に、水力発電用のダムとして建設されました。ダムの右手にある丘の上からは、ダムを造ったことによってできたゴードン湖(Lake Gordon)を一望することができます。

ゴードンダムから放流された水は、ゴードン川を通って、タスマニア西部のマッコーリー湾へと流れ出しています。ゴードン川流域には世界遺産の原生林が広がり国立公園として自然が保護されていますが、残念ながら、ゴードンダムからゴードン川へアクセスする道路はありません。ゴードン川流域に広がる原生林へは、マッコーリー湾に面したストローンという町から出るクルーズツアーに乗ってアクセスすることができます。(→ ゴードン川のクルーズツアーの記事はこちら

この日、私たちは、ペダー湖畔に建つ ペダー・ウィルダネスロッジ(Pedder Wilderness Lodge)という宿泊施設に泊まりました。

この宿泊施設は、ゴードンダムを建設した際に、建設作業に携わった人たちの宿舎だった施設を、ホテルとして改装したものです。なので、決してゴージャスな宿ではありませんが、バスルームなどもモダンに改装されているし、レストランもあって、とても快適でした。

宿の前にペダー湖が目の前に広がる、最高のロケーション。

せっかくなので、レイクビューのお部屋に宿泊することをおすすめします。

→ Pedder Wilderness Lodge の予約はこちらから

さて、ペダー湖に宿泊した翌日は、ホバートに戻る前に、ペダー湖の南岸にある レッド・ノール・ルックアウト (Red Knoll Lookout) という展望スポットに立ち寄ってみることに。。。

レッド・ノール・ルックアウトへは、スコッツ・ピーク・ダム・ロード (Scotts Peak Dam Road) という未舗装の道を40キロほど入っていかなくてはなりません。舗装されていない道なので、若干時間はかかりますが、この道路からの景色は、ホントに素晴らしいです!

スコッツ・ピーク・ダム・ロード を走っていくと、スコッツ・ピーク・ダムというダムが現れ、そこから更に車を走らせると、小高い丘の上にある レッド・ノール・ルックアウト (Red Knoll Lookout) という展望スポットに到着します。

いや~、この、 レッド・ノール・ルックアウトから見るペダー湖の景色はね、タスマニアの中でも1、2を争うぐらい、素晴らしい景色でしたよ!

このスコッツ・ピーク・ダム・ロードという道は、未舗装ではありますが、道路の状態は悪くなく、2WDの車でも問題なく走ることができます。(ただし、レンタカー会社によっては、2WDの車で未舗装の道を走行することを禁止していたり、保険がきかなかったりする場合もありますので、レンタルアグリーメントをチェックしてくださいね。)

ゴードン・ダムとペダー湖、想像していたよりも、遥かに素晴らしい場所でした。

あまり観光地化されていない場所ですが、ゴードン・ダムまできちんと舗装された道が通っていますし、ホバートからでも片道2時間半ほどでアクセスすることができるのも魅力です。

コメント

  1. 藤原 より:

    素晴らしい景観の数々をご紹介頂き有り難うございます。
    コロナのお陰で、海外旅行と無縁の生活がまるまる2年を超えました。フラストレーションにさいなまされそうな気分に陥りつつあるところですが、つい先日3回目のワクチン接種を終え、間もなく終焉を迎えるであろうコロナとその後の生活を楽しみにしている所です。
    そんな中でのSoWhatさんのブログ、有難く読ませて頂いています。 
    今後とも楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

    • sowhat より:

      藤原さん、本当に、いつになったら海外に行けることになるのやら。
      私もしばらくはオーストラリア国内旅行のみとなりそうです。。。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました