マウントフィールド国立公園

タスマニア州

2021年12月 タスマニア旅行

マウントフィールド国立公園(Mount Field National Park)は、ホバートから西へ約70キロほどの場所にある国立公園です。ホバートの中心部から国立公園の入口にあるビジターセンターまでは車で1時間強。長閑で牧歌的な景色を見ながらのドライブです。

マウントフィールド国立公園の中で、まず訪れたいのが、ラッセル・フォールズ(Russell Falls)というカスケード状に流れ落ちる美しい滝。

Russell Falls

ビジターセンターの駐車場に車を停めて、ラッセル・フォールズまでは徒歩で10分ほど。こんな神秘的な原生雨林の中を歩いて行きます。

散歩感覚で歩けるフラットなウォーキングトラックです。

そして、ラッセル・フォールズに到着した後、更に奥へとウォーキングトラックを歩いて行くと、ホースシュー・フォールズ(Horseshoe Falls)という滝が現れます。

ホースシュー・フォールズは、ラッセル・フォールズの滝の上にあるので、登りの階段が続きますが、こちらもさほど難しいウォーキングトラックではありません。 ホースシュー・フォールズ からラッセル・フォールズへと続く渓流や、ラッセル・フォールズの滝の上からの景色も美しいので、是非、ホースシュー・フォールズまで歩くことをおすすめします。

さて、マウントフィールド国立公園の魅力は、このラッセル・フォールズとその周辺の原生雨林だけではありません。

ビジターセンターから、マウントフィールド国立公園の奥へと入っていくレイク・ドブソン・ロード(Lake Dobson Road)という山道をドライブしていくと、標高が更に上がり、今までとは全く異なった景色が現れます。

このワイルドな山々が連なる景色、素晴らしい!!

そして、レイク・ドブソン(Lake Dobson)という美しい湖に到着。

レイク・ドブソンの周りにはお花もたくさん咲いていて、とーっても美しい!!

ちなみに、ビジターセンターからこのレイク・ドブソンまでは、距離にすると15kmほどなのですが、未舗装の道路なので、40分ぐらいかかったような気がします。ラッセル・フォールズの周辺とは、まったく違った景色が楽しめますので、時間があれば、是非レイク・ドブソン・ロードをドライブすることをおすすめします。レイク・ドブソン・ロードの周辺には、ウォーキングトラックもたくさんあるので、ハイキングを楽しみたい方にもおすすめです。

→ マウントフィールド国立公園のウェブサイトはこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました