ホバート散策

タスマニア州

2021年1月 タスマニア旅行

ホバート (Hobart) を訪れるのは、何回めだろう。8回目ぐらい?

タスマニアを訪れる目的は、やはり「美しい自然を楽しむこと」なんだけど、ホバートは古くて趣ある街並みも残っているし、カフェやレストランも充実しているし、で、MONAみたいな尖がったものもあったりして、自然以外のことも楽しめる町。

なので、タスマニアを訪れる時は、いつも大体、最初か最後どちらかにホバートに立ち寄って、街歩きを楽しむことにしています。

ホバートの町で、私が最も好きなのが、サラマンカプレイス (Salamanca Place) という古い建物が並ぶ通りから、その裏手に広がるバッテリーポイント (Battery Point) と呼ばれる高台のエリアです。

サラマンカプレイス
土曜日に開かれるサラマンカマーケット
サラマンカプレイスからバッテリーポイントへ上るケリーの階段
バッテリーポイントの可愛らしい町並み

バッテリーポイントにも素敵なカフェはあるのですが、朝食は、ホバートの中心部のアーガイルストリートにある Pigeon Whole Bakers というお気に入りのパン屋さんへ。(私のガイドブックでもご紹介しているお店です。)

このお店のダニッシュは、皮がパリパリで、めちゃうま!

以前は、ドリップコーヒーしかなかったのですが、今は、エスプレッソ系のコーヒーあって、私が頼んだラテも、とても美味しかったです。

ホバートでのショッピングは、町の中心部よりも、サラマンカプレイスのほうが個性的なお店が多いので、おすすめ。私のガイドブックでご紹介している Wild Island Tasmaniaというショップも、サラマンカプレイスにあります。

Wild Island Tasmania

また、食料品を買うなら、サラマンカプレイスにある Salamanca Fresh という食料品店がおすすめ。質の良いブティック系のスーパーマーケットといった感じのお店です。今回、このお店で買ったタスマニア産のチェリーがそれはそれは美味しくて!!皆さん、チェリーの時期(オーストラリアの夏)にタスマニアを訪れたら、是非チェリーを召し上がってみてくださいね。

サラマンカプレイス以外のショップでは、港の北側(マッコーリー埠頭側)にある Henry Jones Design というお店もおすすめです。

Henry Jones Design

素敵なデザインのものがいっぱいあって、見ているだけで楽しいお店です。

ホバート滞在2日目の午前中は、どんより曇り空で、とても寒く、屋外をぶらぶらと歩きまわる気分でもなかったので、タスマニア博物館&美術館 (Tasmanian Museum and Art Gallery) を訪れました。

19世紀の歴史的な建物の中に、博物館のスペースと美術館のスペースがあって、なかなか見ごたえがあります。

私が訪れた時は、タスマニア出身の芸術家 David Keeling の特別展も行われていて、素晴らしい作品の数々を鑑賞することができました。

タスマニア博物館&美術館は、入館料が無料なので、気軽に訪れてみてほしいスポットです。

今回、ホバートでは、Salamanca Terrace というサラマンカプレイスに面したアパートメントタイプの宿泊施設に泊まりました。

Salamanca Terrace (One-Bedroom Apartment)

なんてことのない普通のアパートメントタイプのお部屋なので、ラグジュアリー感はありませんが、サラマンカプレイス~バッテリーポイントにかけてのエリアが好きな私にとっては、絶好のロケーション。私たちが宿泊した1ベッドルームアパートメントは、お部屋も広々としていたし、キッチンの設備や洗濯機・乾燥機も完備していたので、とても便利でした。アパートメントの敷地内には無料の駐車場もあるので、レンタカーで旅をしている人にもおすすめです。

このSalamanca Terraceは、斜め向かいにある Lenna of Hobart というホテルが管理していて、チェックインやチェックアウトなどは、全てLenna of Hobartのフロントデスクで行います。 Lenna of Hobartは、クラッシックな雰囲気の素敵なブティックホテル。

Lenna of Hobart

私は、キッチン付きの宿泊施設に泊まりたかったので、Salamanca Terraceをチョイスしましたが、キッチン付きじゃなくて構わないのなら、Lenna of Hobartもおすすめです。

→ Salamanca Terrace

→ Lenna of Hobart

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました