風光明媚なリオデジャネイロ

ブラジル

2019年11月 南米旅行(ブラジル&チリ)⑤

今回ブラジルを訪れるにあたり、実は、リオデジャネイロ (Rio de Janeiro) には、あまり興味はなかったのです。というのも、リオデジャネイロは、コパカバーナビーチのイメージが強くてね。私は、ああいう、高層ビルがずらりと並ぶ、だだっ広いビーチは、あまり好きではないのです。

ところが、実際に訪れてみると。。。 いや~、リオデジャネイロは、めっちゃ風光明媚なところでした!!

この、海と岩山のコントラストが、たまりません!!

確かに、コパカバーナは、想像していた通り、賑やかすぎて、私の好みではありませんでしたが。。。

賑やかなコパカバーナ・ビーチ

コパカバーナビーチの西にあるイパネマビーチレブロンビーチは、コパカバーナよりも落ち着いた雰囲気で気に入りました。

イパネマビーチとレブロンビーチはひとつながりになっている
イパネマ地区からレブロン地区にかけては落ち着いた雰囲気の街並みが広がっている
ボサノバの名曲「イパネマの娘」の舞台となった場所

特に、レブロン地区には、お洒落なショップや雰囲気の良いレストランも多く、ぶらぶら散策したり、素敵なレストランで食事をしたりと、とても楽しかったです。

リオデジャネイロでは、レブロン地区にあるシェラトンホテルに泊まりました。

とても風光明媚なロケーションにあって、プライベートビーチもあります。

ホテルからはレブロンビーチとイパネマビーチが一望できる
遠方にコルコバードの丘も見える
ホテルのプライベートビーチ

ホテルからレブロンビーチまでは海沿いの景色の良い道を歩いて約10分。(海沿いの静かな道なので、夜は歩かないほうがいいと思います。)

レブロン~イパネマ~コパカバーナへは、ホテルの無料シャトルバスも運行しているので、とても便利でした。

→ Sheraton Grand Rio Hotel & Resort

リオデジャネイロは、治安が悪いことで有名です。実際にリオを訪れたことがある人から強盗の被害にあったという話も聞いていたので、滞在中はかなり慎重に行動をしました。

本来なら、ツアーに参加せずに自由に観て回るほうが好きなのですが、やはりリオでは治安が心配なので、コパカバーナ、イパネマ、レブロン以外の地域にある観光スポットへは、ツアーを利用して訪れました。

コルコバードの丘 (Corcovado)

巨大なキリスト像が建つコルコバードの丘

丘の上からは360℃の絶景が広がります。

セラロンの階段 (Escadaria Selaron)

カラフルなタイルで装飾されたセラロンの階段。

セラロンの周辺は、とても治安が悪いエリア。階段の一番上まで登るのは問題ないけど、その先の脇道には決して入らないようにと、ガイドさんから注意がありました。

カテドラル・メトロポリターナ (Catedral Metropolitana)

斬新な外観と、内部のステンドグラスが美しい大聖堂

私たちが利用した半日ツアーでは、この他に、マラカナン・スタジアム(サッカースタジアム)やサンボードロモ(リオのカーニバルが行われる会場)なども訪れました。この日は、久しぶりの晴天で連休の中日ということもあり、コルコバードの丘は激混み。頂上まで登るシャトルバスも長蛇の列でしたが、頂上からの景色はそれはそれは素晴らしく、お天気の良い日を選んで訪れたのは、大正解でした。

リオデジャネイロは、1822年から1960年までブラジルと首都だった町。セントロ周辺には美しい歴史的建造物が残るエリアもあったし、ㇻパ地区やサンタテレーザ地区といった面白そうなエリアもあるのですが、治安の悪さゆえに、こういったエリアをぶらぶらと自由に散策することができないのが、本当に残念。

将来治安が良くなって、ㇻパ地区やサンタテレーザ地区あたりを気ままに歩けるようになれば、さぞかし楽しいだろうな~と思うんだけど。。。無理だろうなあ。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました