カナール島でシュノーケリング☆

ニューカレドニア

今日は、ニューカレドニア最終日。 カナール島へシュノーケリングに出かけました。

カナール島 (Ile aux Canards) は、ヌメアのアンスバタ湾沖に浮かぶ、小さな小さな無人島。

ヌメアのアンスバタビーチから肉眼で見えるほど近くにあるので、ウォータータクシーでわずか5分で行けちゃうのですが、このカナール島は、絶好のシュノーケリングポイントとして有名なんだそう。

私はダイビングは怖くてできないのですが、手軽にサンゴ礁やお魚を見ることができるシュノーケリングは大好きなので、カナール島を訪れるのをとっても楽しみにしていたんです☆

さて、ヌメアのアンスバタビーチからカナール島までのウォータータクシーは2種類あって、1つはアンスバタビーチの中心辺りから出る黄色い小型モーターボートのウォータータクシー(一人往復CFP1200)、そして、もう1つはアンスバタビーチの北端から出るグラスボトムボートのウォータータクシー(一人往復CFP1000)です。

どちらも、お客さんに合わせてその都度出発しているようだし、帰りも指定した時間に迎えに来てくれるので、大した差はないのですが、私たちはグラスボトムボートのほうを利用しました。 グラスボトムボートのほうは、島の近くで少し停泊して、魚の群れを見る時間も取ってくれるし、値段も若干安いし、オペレーターの人たちもとても親切だったので、グラスボトムボートにして良かったなと思いました。

グラスボトムボートのウォータータクシーで到着したカナール島は、とってもとっても小さな島。

レストランがあって、ビーチチェアとパラソルが並んでいますが、それ以外はなにもない無人島です。

ビーチは、砂の場所もありますが、大半はサンゴのかけらが集積したビーチなので、裸足では歩けません。

もちろん海の中もサンゴのかけらが一杯なので、海で泳ぐ場合も、アクアシューズのようなものが必要です。

シュノーケリングのセットは1時間CFP600 で、島のレストランで借りることができます。

今日は、曇り空で、気温もそれ程高くなかったので、冷たい海水に入るのは最初ちょっとためらったのですが。。。

いや~、カナール島のシュノーケリングは評判通り素晴らしい!!!

ビーチからほんの少し泳いだだけで、海底には色とりどりのサンゴ礁が広がり、まるで庭園のよう。

カラフルなお魚もいっぱい!!

特にサンゴ礁が美しいシュノーケリングスポットには、目印のブイが浮かんでいるので、私のような初心者でもセルフシュノーケリングで十分に楽しめます。

あ~、楽しかった!!!

ヌメアのビーチからたったの5分でこんな場所があるなんて、びっくり。 ツアーに参加しなくても、ウォータータクシーで好きな時間に行って好きな時間に帰ってこれる、という点も素晴らしい。

シュノーケリングが好きな人にはお勧めのスポットです☆

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました