オーストラリアの首都 キャンベラ

ニューサウスウェールズ州

土曜日にYarck でランチを楽しんだ後は、そのまま北上してビクトリア州とニューサウスウェールズ州の州境にあるオーブリー (Albury) という町に宿泊。

翌日の日曜日は Hume Highway を更に北上して、やって来たのは、こちら。

オーストラリアの首都 キャンベラ (Canberra) です。

20世紀初頭に、首都となるべくして建設された都市なので、放射線状にきちんと区画整備されて見栄えは良いのですが、正直シドニーやメルボルンなどの都市のような面白さはありません。

こちらは1988年まで議会が行われていた Old Parliament House

Old Parliament House は、今は Museum of Australian Democracy という博物館になっていて、様々な展示がされています。

 

そして、こちらが現在のパーラメントハウス(国会議事堂)

今回は、議会開催期間中だったので、パーラメントで国会を傍聴してきました。

私たちが傍聴したのは、House of Representative (下院、日本で言う衆議院) の Question Time。オージーはユーモアのセンスがある人が多いので、議会の Question Time には、サーカスティックなコメントやジョーク、野次が飛んだりして、結構面白いです。

この日は、Blue Scope Steel の工場閉鎖のニュースの直後だったので製造業者を取り巻く厳しい状況についてや、カーボンタックスの件、そして労働党議員が労働組合のクレジットカードでコールガールへ支払いをしていた疑惑についての質問がヒートアップしてました。

ちなみに、キャンベラは、地理的にはニューサウスウェールズ州の中に位置しているのですが、ACT(Australian Capital Territory) として、どの州にも所属していません。観光的に見どころは少ないですが、シドニーとメルボルンの中間辺りに位置しているので、シドニー⇔メルボルンを車で旅する場合には、1泊するとよいと思います。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました