中東のスイーツ

2015年2月 中東旅行 [13]

旅行に行っても、お土産は滅多に買わないのですが、ヨルダンを出国するときに、ヨルダンディナールのキャッシュが少し残っていたんです。

他の通貨に両替しなおすほどの金額でもなかったので、使ってしまおうと、空港ターミナル内の免税店をうろうろ。

で、(自宅用の)お土産に買ったのがこちら。

2015-03-03-1

ミドルイースタンなスイーツの詰め合わせ。

我が家は辛党なので、こんなに一杯、食べきれるかな~、なんて思ってたんですが、これが美味しいのなんのって!!! オーストラリアに帰ってきてから、毎日コーヒーと一緒につまんでたら、あっという間になくなっちゃいました。

フィロ(紙のように薄いペーストリ)や、カダイフ(細い麺のようなペーストリ)にナッツを巻いたりしたものに、甘いシロップが染み込んでいる、いわゆるバクラヴァみたいなお菓子なんですが、私が食べたことのあるバクラヴァほど甘くなく、シロップが染み込んでいながらペーストリの部分はカリッとサクッと仕上がっているんです。

免税店の一角に、高級店っぽいロゴの入ったコーナーで売っていたので、きっとヨルダンでは有名なスイーツのメーカーなんだと思います。

2015-03-03-2

この Anabtawi Sweets というメーカーのお菓子、メルボルンの中東系の食料品店で売ってたりするのかしら??

++++++++++++++++++++++++++++

そして、もうひとつ、中東でよく食べられるスイーツといえば、こちら。

2015-03-03-3

これは、ドバイのホテルでウェルカムギフトとして貰ったんですけど、チョコレートじゃないですよ。 デーツの詰め合わせです。

デーツを半分に切って、種を取り出したところに、ナッツやオレンジピールが挟まれていたり、チョコレートでコーティングされていたり。。 オレンジピールが挟まれたものが、私のお気に入り☆

デーツというのは、なつめやしの実。 見た目はプルーンみたいな実ですが、食べると、フルーツというよりは、なんだか、餡子みたいな懐かしい味がします。

オーストラリアに戻ってから、先日ファンクションでご一緒した方が、以前、ドバイで乾燥していないフレッシュなデーツを食べて、それがジューシーでとっても美味しかったんだそうな。

あーん、ドバイに行く前に聞いていれば、フレッシュなデーツ、ドバイで食べてみたのになあ~。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。