ヒューオン・バレーのおすすめレストラン Port Cygnet Cannery

タスマニア州

2021年12月 タスマニア旅行

今回のタスマニア旅行でとても楽しみにしていたことの1つが、ヒューオン・バレーにある Port Cygnet Cannery というレストランで食事をすることです。ヒューオン・バレーには6年ほど前にも訪れたことがあるのですが、今回の旅で再びこのエリアを周ることにしたのは、このレストランに行ってみたかったからと言っても過言ではありません。

Port Cygnet Cannery は、ヒューオン・バレーのシグネット(Cygnet)という小さな村にあります。

ちなみに、”Cannery” というのは「缶詰工場」という意味です。今はレストランとなっているこの建物は、かつては林檎の缶詰工場だったのです。(ヒューオン・バレーは林檎の名産地です。)

古い缶詰工場の建物をモダンに改装した素敵なレストラン

このレストランは、近隣の農場や牧場でとれた食材を使った料理を提供する、いわゆる “Paddock to Plate” というコンセプトのお店です。今現在、この Paddock to Plate のコンセプトのお料理を提供しているのは、週末のランチのみ。一人$65のセットメニューで、予約必須です。

私たちが訪れた日のセットメニューはこんな感じでした。

Morning harvest, chive cream, honey

Quinoa, egg white, horseradish

Gardners Bay Farm leg ham / Snaps, broad beans, hazelnut, lemon / Sophie’s sourdough, sage butter

Wood oven roasted Murray Cod / Slow cooked Cygnet dutch cream potato / Greens salad, white miso dressing

Strawberry, yoghurt, basil

一見とてもシンプルに見えますが、どのお料理も食材の組み合わせやバランスが素晴らしく、ドレッシングやソースの使い方も、素材の持つ味や触感が最大限に引き立つような工夫がされていて、とーっても美味しかったです!

料理をサーブしてくださるスタッフの方も、一品一品使われている食材の説明をていねいにしてくれて、サービスの点でも大満足でした。

このレストランは、ほんとにおススメです!!

今現在、このセットメニューがいただけるのは、週末のランチのみ。予約は必須です。

ホバートからシグネットへは車で1時間弱ですので、日帰りも可能です。

→ Port Cygnet Cannery のウェブサイトはこちら

→ ヒューオン・バレーについてのブログはこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました