メキシコの魅力が詰まった陽気な町 オアハカ

旅行時期:2018年12月 グレナダ / メキシコ / アメリカ合衆国


メキシコ中部のグアナフアトに3泊した後は、メキシコ南部のオアハカという町で3泊。

オアハカは、メキシコシティから飛行機で約1時間。私たちが宿泊していたグアナフアトからオアハカへは、直行便がなく、メキシコシティで乗り継がなくてはならないのですが、フライトは頻繁に飛んでいるので、乗り継ぎもスムーズ。朝グアナフアトを出発して、お昼過ぎにはオアハカの町に到着していました。

メキシコ南部のオアハカ (Oaxaca) は、死者の日の祭りが盛大に行われることが有名で、映画『リメンバーミー』のモデルとなった町と言われています。確かに、町を歩いていると、『リメンバーミー』に出てくるミゲルに瓜二つの男の子や、ココ(ミゲルのお母さん)にそっくりのおばさんがあっちにもこっちにも!! オアハカ州は、メキシコの中でも特に先住民族の割合が多く、先住民族の文化が色濃く残っていることで知られているんです。

オアハカは、コロニアル様式の街並みが残る美しい町。

町の中心部の歴史地区はユネスコの世界遺産にも登録されていて、スペイン統治時代に建てられた美しい建造物が数多く残っています。

オアハカの町は、治安も良く、道が碁盤の目状に走っているので、とても歩きやすいです。

ソカロ (Zocalo) と呼ばれる町の中央広場から北へ向かって伸びるアルカラ通り (Macedonio Alcala) は、オアハカのメインストリート。歩行者天国になっていて、多くの観光客で賑わっています。

ソカロからアルカラ通りを北へ10分ほど歩いて行くと、右手に現れるのがサント・ドミンゴ教会 (Templo de Santo Domingo) という美しい教会。

16世紀中頃に建設が始まり、約200年の長い年月をかけて完成したこの教会は、内部も素晴らしく必見です。(サントドミンゴ教会7:00~13:00, 16:00~20:00、入場無料)

また、教会に隣接する旧修道院の建物はオアハカ文化博物館 (Museo de las Culturas de Oaxaca) となっていて、オアハカ州の遺跡から発掘された調度品などが展示されています。(オアハカ文化博物館 10:00~18:15、月曜休、入場料70ペソ)

この、サント・ドミンゴ教会の周辺(町の北側)は、オアハカの中でも、もっともお洒落なエリアです。

この周辺には、素敵なカフェやレストラン、バーもたくさんあるし、お洒落な雑貨やアクセサリーのお店などもたくさんあるんです。

また、屋台のお店が出ている通りもあって、散策がめっちゃ楽しいです。

一方、オアハカの地元の人たちの生活ぶりを間近に見ることができるのが、ソカロ(中央広場)の南側のエリア。

ソカロから1ブロック南にあるベニート・フアレス市場 (Mercado Benito Juarez) は、食料品から日用品まで何でも揃う大きな市場。ここで、特に、私の目をひいたのが、山盛りにして売られているチャプリネスと呼ばれる食用バッタです。

そう、グアナフアトのレストランで、「別盛り」にしてもらった、あのグラスホッパーです。チャプリネスは、オアハカ地方では一般的な食材なんですよ!!

そして、ベニート・フアレス市場の南隣にある11月20日市場 (Mercado 20 de Noviembre)も、楽しかった!!

ここは、屋台のお店が並ぶ食堂街になっていて、狭い通路に炭火焼きの屋台がずらりと並んでいるんです。地元の人たちで溢れかえる食堂街は、ここで食事をしなくても、一見の価値ありですよ!

市場周辺にはカカオ豆やチョコレートを売っているお店もたくさんあります。

というのも、オアハカは、チョコレートの産地としても有名なんです。オアハカでは、チョコレートは、スイーツのみならず、料理にも使われる身近な食材。カカオ豆からチョコレートを作っている様子を見ることもできます。

オアハカの人たちはお祭りが大好きです。特に有名なのは、7月のゲラゲッツァ祭や11月の死者の日の祭りですが、実はそれ以外の日でも、毎日のように、パレードが繰り広げられているんですよ。

民族衣装を着てパレードに参加する人たち

私たちが訪れた時も、昼夜を問わず、毎日パレードが行われていたので、何か特別なお祭りでも行われているのかと思って、ホテルの人に「今日は何の日なの?」と聞くと、「んー、特に何の日っていうことはないんだけどね。誰かが結婚したとか、学校の集まりとか、何かあった時にはいつでもパレードが行われるのよ。」ということでした。

パレードは、昼夜を問わず、サント・ドミンゴ教会前の広場から、歩行者天国のアルカラ通りを行進します。私たちは、アルカラ通り沿いのホテルに宿泊していたので、部屋の窓から色んなパレードを見ることができて、めっちゃ楽しかったです!

民族衣装を着た人たちのパレード。

このパレードは爆竹まで登場して、めっちゃ賑やかでした!

結婚式のパレード

私たちが宿泊したのは、Hotel Parador de Alcaláというブティックホテル。

コロニアルな建物を利用した、とーっても素敵なホテルでした。

ホテルの屋上にはプールもあります

ホテル周辺には素敵なレストランやショップもいっぱいあって、夜もとても賑やかなエリアなので、街歩きにも最高に便利なロケーション。

パレードも通るとても賑やかなアルカラ通りに面しているのですが、窓の防音もしっかりしているので、騒音も気になりませんでした。

超おすすめのホテルですよ!!

→ Hotel Parador de Alcalá

オアハカは、メキシコの魅力がぎゅーっと凝縮したような、陽気で楽しい町。グアナフアトもサンミゲル・デ・アジェンデも楽しかったけど、私はオアハカが一番気に入ったかなあ。

次回は、オアハカのグルメをご紹介します!

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。