アイスランド旅行記 DAY6

走行ルート:Laugar → Akureyri → Tröllaskagi → Sauðárkrókur → Varmahlíð 泊

走行距離:約265キロ   旅行時期:2017年6月

この日の移動は、Varmahlíð (ヴァルマヒーズって読むのかな?) まで、リングロードで直行すれば155kmほどの距離なのですが、途中、トロットラスカギ半島を経由して行く事にしたので、約265kmのドライブです。

前日宿泊したレウガルからリングロードを10kmほど西へ走ったところには、ゴーザフォス (Góðafoss) という有名な滝があります。

Góðafossっていうのは、神々の滝っていう意味なんだとか。

いや~、本当に厳かな雰囲気がする滝で、その名前がぴったり!!アイスランドでは、数え切れないほどの滝を見ましたが、私は、この滝が一番美しいと思いました。

ゴーザフォスを鑑賞したあとは、50kmほどリングロードを走り、アークレイリ (Akureyri) という町へ。

By No machine-readable author provided. Thalion77~commonswiki assumed (based on copyright claims). [CC BY-SA 2.5 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)]

アークレイリは、アイスランドではレイキャヴィクに次ぎ、2番目に大きい町、と聞いていたので、町歩きを楽しみにしていたのですが、う~ん、どうなんだろ。なんか、普通の町っていう感じで、あまり魅力的には感じられませんでした。

ということで、アークレイリの町の観光はそこそに、ここから、トロットラスカギ半島(Tröllaskagi)の東岸を海沿いに北上。

トロットラスカギ半島の東海岸には、V字型に深く入り込んだフィヨルドがいくつもあって、小さな漁村が点在しています。一番北のシグルフィヨルズル (Siglufjörður) は、なかなか可愛らしい村でした。

そして、シグルフィヨルズルからトンネルを越えた半島最北端周辺の景色も素晴らしかったです。

ここから半島先端部をぐるりと回り、トロットラスカギ半島の西海岸を南下して、ホフソゥス (Hofsós) という海沿いの小さな村で、ランチ休憩。

Sólvíkという可愛らしいレストランで食べたランチ

美味しかった!!

そして、ここから、ソイザウルクロウクル (Sauðárkrókur) という町経由で(スーパーマーケットで食料品などを調達)、この日の宿泊地のVarmahlíð (ヴァルマヒーズ?) へ。

私達が泊まったのは、Varmahlíð (ヴァルマヒーズ?) の村はずれの丘にたつ Hestasport Cottages というコテージ。

キッチン付きで、広くてゆったり

内装も、とっても可愛い!

そして。。。

外には、なんと、温泉があるんです!!!

いや~、このコテージ、めっちゃ気に入りました。

コテージのあるVarmahlíð は、特にな~んもない村だし、周辺には、これといった観光スポットもないのですが、リングロードでアイスランドを一周する人には、おすすめの宿泊施設です。

→ Hestasport Cottages

→ アイスランド旅行記 DAY7 へ

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle