ミニ バングルバングル!「ミリマ国立公園」

2016年7月18日~23日 オーストラリア キンバリー地方 [4]

ミリマ国立公園 (Mirima National Park) は、カナナラの町に隣接する国立公園。

2016-09-13-1

この国立公園は、2年前にカナナラに滞在した時に何度も訪れた、私のお気に入りの場所(→前回のブログはこちら)。

2016-09-13-2

2016-09-13-3

公園内には、ビーハイブ(蜂の巣)と呼ばれる3億年前に形成されたドーム型の岩が林立していて、キンバリー地方の景勝地バングルバングルに似ていることから、「ミニ・バングルバングル」という名前でも親しまれています。

カナナラからは、本家本元のバングルバングル(パーヌルル国立公園)へのアクセスも可能なんですが、セスナやヘリコプターを使った日帰りツアーに参加するか、陸路であればブッシュキャンプに1泊しなくてはなりません。

今回は「本家本元のバングルバングルへの日帰りツアーに参加してみようかな?」なんて思ってもいたのですが、実は私、ああいう小型飛行機って苦手なんです。。。それに、空から秘境の景色を眺めるだけじゃなくて、私は秘境の中を「歩きたい」んです。だから、結局、今回もバングルバングルへは行きませんでした。

ミリマ国立公園は、カナナラの町に隣接していますので、時間的にも予算的にも「手軽に」秘境気分を楽しむことができます。

2016-09-13-4

2016-09-13-5

2016-09-13-6

2016-09-13-7

ミリマ国立公園内に車で乗り入れるなら、入園料は車一台につき12ドル。国立公園のすぐ外に車を停めてウォーキングトラックを1キロほど歩いて入るなら入園料はタダ!

公園内には、4つのウォーキングトレイルが整備されていて、どのトレイルも簡単に歩くことができますので、「歩くのは苦手」という人でも簡単に秘境気分を味わうことができるオススメのスポットです。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle