グレートオーシャンロード

一週間以上前のことになりますが、ふと思い立って、ビクトリア州西部へ小旅行にでかけました。

まず最初に向かったのは、グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)

グレートオーシャンロードというのは、ビクトリア州のトーキー (Torquay) からアランズフォード (Allansford) まで約240キロの海岸沿いを走る道路のこと。景観の良い海辺のドライブコースとして有名で、海外からもたくさん観光客がやってくるところです。

グレートオーシャンロードの入口にあたるトーキー (Torquay) から中間地点のオトウェイ岬(Cape Otway)までは、サーフ・コースト(Surf Coast)と呼ばれます。

トーキー周辺は、波の高いビーチが多く、サーフィンが盛んなところ。 そして、その先のアングルシー (Anglesea) からアポロベイ (Apollo Bay) までの約80キロは道路が海沿いを走っているので、入り組んだ海岸線の美しい景色を見ながらドライブが楽しめる区間です。

アポロベイ(Apollo Bay)

サーフ・コースト側の海辺のドライブも楽しいのですが、グレートオーシャンロードの一番の見所というと、やはり、オトウェイ岬を越えたところにあるシップレック・コースト(Shipwreck Coast)と呼ばれる海岸線です。

このシップレック・コーストで最も有名なのが、12使徒(Twelve Apostles)と呼ばれる奇岩群。


絶景です!

この日はお天気も良くて、最高に美しい景色が楽しめました。

シップレック・コーストのポートキャンベル (Port Campbell) 周辺には、この12使徒以外にも、美しい展望スポットがいっぱいあります。

アーチ(The Arch)

ロンドンブリッジ (London Bridge)

グロット (The Grotto)

数々の絶景スポットがある中で、私が最も好きなのが、ロックアード渓谷(Loch Ard Gorge)です。

このロックアード渓谷周辺には、遊歩道が幾つもあって、見所満載なんです☆

グレートオーシャンロードの観光は、メルボルンからの日帰りツアーも出ていますが、メルボルンからポートキャンベルまで、内陸のハイウェイを通っても片道3時間強。トーキー経由だと片道4時間強。

日帰りも不可能ではありませんが、折角ここまで来るなら、是非1泊して欲しいなあ~と思います。(ちなみに、私が住むモーニントン半島からだと、ソレントからフェリーでクイーンズクリフまで渡ると近道です。)

今回、私たちは、グレートオーシャンロードの後、グランピアンズ国立公園へ向かったので、グレートオーシャンロードの終点の少し先にあるワーナンブール (Warrnambool) に宿泊したのですが、ワーナンブールは、いまひとつ魅力に欠ける町。 グレートオーシャンロード観光の後、グランピアンズやアデレード方面に向かう場合には、ワーナンブールに宿泊するよりも、ワーナンブールの西にあるポートフェアリー (Port Fairy) に宿泊することをお勧めします。 ポートフェアリーは、趣があってとても可愛らしい町(村?)です。

→ ポートフェアリーの宿泊施設はこちらから

グレートオーシャンロードの観光だけで、サーフコースト側でのんびり過ごしたいならローン(Lorne)、グレートオーシャンロード全体を効率良く観て回りたいならアポロベイ(Apollo Bay)、早朝や夕暮れ時の12使徒を見たいのであればポートキャンベル(Port Campbell)での宿泊がお勧めです。 

→ ローンの宿泊施設はこちら

→ アポロベイの宿泊施設はこちら

→ ポートキャンベルの宿泊施設はこちら

グレートオーシャンロードの海の景色を楽しんだ翌日は、内陸のグランピアンズ国立公園へ。。。

続きはまた明日のブログで。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。