グレートオーシャンロードのおすすめ宿

今年2月、日本から遊びに来ていた母を、グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)に連れて行きました。

グレートオーシャンロードへは、メルボルンから日帰りツアーに参加して訪れる人も多いと思いますが、かなり長距離のドライブになるので、個人で訪れる場合は、1泊するのがオススメです。

せっかく母を連れて行くので、景色の良い宿に泊まりたいな、と思い、選んだのが、アポロベイ(Apollo Bay)という町の近くにある クリスズ・ビーコン・ポイント(Chris’s Beacon Point)という宿泊施設。

アポロベイの湾を見下ろす山の中にある宿で、とーっても見晴らしがいいんです。

私たちが泊まったのは2ベッドルームのヴィラですが、2人用のスタジオルームや、1ベッドルームのヴィラもあります。

客室のバルコニーからの景色も素晴らしく

ユーカリの木にコアラが現れることも!

アポロベイの町までは、車で10分ほどかかるのですが、Chris’s Beacon Point には、レストランもあるので、夕食に町まで出かける必要もありません。

レストランからの見晴らしも素晴らしい

お料理は主にギリシャ料理や地中海料理。

実は、Chris’s Beacon Point は、宿泊施設としてよりも、レストランとして昔から有名なんです。人気のレストランなので、レストランで食事をする場合は予約しておいたほうがいいと思います。(もちろん宿泊客じゃなくても利用できます。)

眺望も素晴らしく、食事も美味しい、グレートオーシャンロードのオススメ宿です。

→ クリスズ・ビーコン・ポイント(Chris’s Beacon Point)

グレートオーシャンロード沿いの町で宿泊する場合、ローン(Lorne)、アポロベイ(Apollo Bay)、ポートキャンベル(Port Campbell)辺りが候補地になると思います。

グレートオーシャンロード前後の日程や、グレートオーシャンロードで何をしたいのか、ということによって、最適な宿泊地も変わってくると思いますが、一般的に、グレートオーシャンロードを観光しながら東から西へとドライブする場合、観光の時間配分を考えると、アポロベイ周辺に宿泊するのが、最も効率が良いように思います。

アポロベイ(Apollo Bay)

サーフコーストの景色の良いスポットに立ち寄りながらアポロベイまでドライブ。アポロベイで1泊した翌朝、シップレックコーストの観光スポット(12使徒やロックアードゴージなど)に立ち寄りながら、ポートキャンベルまでドライブして、ポートキャンベルから内陸に入りメルボルンに戻る、というコースです。私の書いたガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」には、景色の良いおすすめ下車スポットなどもご紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

アポロベイの町には、モーテルタイプの宿泊施設も比較的たくさんありますが、夏季(特に12月下旬~1月下旬のスクールホリデー時期)は大変混み合いますので、この時期に旅行される方は、できるだけ早めに宿泊施設を予約するのがポイントです。

また、私の書いたガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」でもご紹介しているように、2泊3日で、モーニントン半島経由でグレートオーシャンロードへ訪れるコースも非常にオススメです。この場合、モーニントン半島のソレントに1泊、グレートオーシャンロードのアポロベイに1泊すると、時間配分的に良いと思います。詳しくは「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」を是非参考にしてみてくださいね!

→ グレートオーシャンロード観光の過去ブログ記事はこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。