メキシコシティ ポランコ地区のおすすめレストラン

旅行時期:2018年12月 グレナダ / メキシコ / アメリカ合衆国


今回、メキシコシティでは、歴史地区からは少し離れたポランコ地区 (Polanco) に宿泊しました。

ポランコ地区は、チャプルテペック公園の北側に広がるエリア。落ち着いた高級住宅街といった趣で、治安も良く、おしゃれなカフェやレストラン、高級ブティックなどが並ぶ通りがあったり、静かな公園があったりして、メキシコシティとは思えないような雰囲気が漂っています。

Francisco Peláez [CC BY 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0)]

ガイドブックなどでは、「ポランコ地区はメキシコシティのビバリーヒルズ」という表現がよく使われるようですが、高級ブティックが並ぶ通りを歩いていると、まさにそんな感じで、一瞬、ここがメキシコであることを忘れてしまいます。

もちろん、セントロの歴史地区周辺に宿泊して、メキシコシティらしさを思いっきり満喫するのも楽しいけど、メキシコシティは治安があまり良いとは言えない町なので、ポランコ地区のような治安の良いエリアで泊まって、昼間にセントロへ出かけるっていうのも、悪くないな、と、実際に泊まってみて感じました。

特に、私たちは、今回、グアナフアトとオアハカで、思いっきりメキシコらしさを満喫した後だったので、落ち着いた雰囲気のポランコ地区に宿泊したのは正解だったと思います。

私たちは、ポランコ地区のレフォルマ通り沿いに建つ J W Marriott Mexico City に宿泊しましたが、このエリアには、質の良いホテルが他にもたくさんありますよ。

→ メキシコシティ ポランコ地区の宿泊施設はこちら

ポランコ地区には、素敵なレストランやカフェもたくさんあるので、その点でも、このエリアに宿泊して良かったな、と思います。

ロンリープラネットでレストラン情報を仕入れて、まずは、Quintonil というお店に出かけたのですが、満席で入れず。。。

その次に、Pujol というお店をトライしたのですが、ここも満席で入れず。。。

3軒目に訪れた Dulce Patria というお店で、ようやく、予約なしでも入ることができました。

ま、言ってみれば、第3希望のお店だったので、実はあまり期待していなかったのですが、お料理もイノベイティブで、美味しくて、そして、とても「楽しいお店」で、とっても気に入っちゃいました。

見ての通り、お料理の色彩が、メキシコ色で、とーっても可愛いんですよ!

前菜2皿、サラダ1皿、メイン1皿を、夫と二人でシェアしたのですが、サラダとメインは、一人ずつ盛り分けてサーブしてくれました。

ウェイターの人も、陽気で、とても楽しく食事をすることができました。ポランコ地区のおすすめのレストランです!

Dulce Patria
Anatole France 100, Col. Polanco, Mexico City
Tel. 55-3300-3999

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。