バルセロナの美味しい店 Llamber

バルセロナ2日目のランチは、やはりボルン地区にある Llamber というお店。

2日目のお店を決めるにあたって、

  • 初日はいつものCAL PEPだったので、2日目は行った事のないお店をトライしたい。
  • CAL PEP のお料理は割とシンプルな感じなので、少し色合いの違ったお料理を出すお店にしたい。

と思って、色々と検索していたところ、バルセロナウォーカーという、バルセロナ在住の日本人の方々が作っているウェブサイトを見つけたのですが、そこの「おすすめレストランバル」というセクションに、CAL PEP と共に、この Llamber というお店が紹介されていたんです。

さて、この Llamber というお店は、ボルン地区にある El Born Centre Culturalという古い遺跡の上に作られた博物館のすぐ隣にあります。

お店の内装はモダンで、とってもオシャレな雰囲気がするお店。

2015-05-15-1

2015-05-15-2

ここもタパス系のお店なので、お料理はシェアが基本。 この日私たちが選んだお料理はこんな感じです。

Black angus carpaccio, snow peas, Rey Silo cheese and ancient mustard ice-cream (13€)

2015-05-15-3

Salmon carpaccio with citrics, dill yoghurt and homemade ginger ice-cream (8€)

2015-05-15-4

1品目は、ビーフカルパッチョにマスタードのアイスクリームを添えたもの。 2品目はサーモンのカルパッチョに生姜のアイスクリームを添えたもの。 どちらも冷たいアイスクリームがさっぱりとしていて、とっても美味しかったのですが、2品とも似たものを選んじゃいましたね。 もうちょっと違った組み合わせにすれば良かったかな。。。

Cod fish fritters (6€)

2015-05-15-5

塩漬け鱈を使ったフリッターは、スペイン料理のタパスメニューの定番ですが、ここのフリッターは他のお店のフリッターは軽くてふわっふわ。 明石焼みたいな食感です☆

Seasonal wild mushrooms stewed with baby squid and free-range egg yolk (16.5€)

2015-05-15-6

様々なキノコ類と小イカを濃厚なソースで煮込んだものに、生の卵黄がのっかっています。 とろっとろで、濃厚で、とても美味しいです。

そして、最後にデザート

“Casadielles” traditional Asturian dumplings with homemade rosemary ice-cream (6€)

2015-05-15-7

甘さ控えめの揚げ菓子。中が柔らかくて、ナツメグみたいな香りがして、これ、めっちゃ美味しかったです!

以上 5皿と、ミネラルウォーター、ワイン1本、コーヒー2つで、締めて 73.4ユーロ(2人分)。

とても独創的なお料理で、盛りつけも美しく、美味しかったですのですが、こういう感じのお店はメルボルンにもあるので、メルボルンに住む私としては、ちょっと面白みに欠けるかな。。。

ただ、上にも書いた通り、最初の2皿で同じようなものを頼んでしまったので、もし近くに住んでいるならリベンジしたいところです。

ホントに、バルセロナには、美味しくて雰囲気の良いお店がいっぱいありますね!

Llamber

Carrer de la Fusina 5, Barcelona

Tel. 933 196 250

→お店のウェブサイトはこちら

→ バルセロナのおすすめ宿はこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle