メルボルン観光モデルコース

ガイドブック「素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ」の読者限定ページです。パスワード欄に、ガイドブック p.55 で紹介している店名(アルファベット)を小文字で入力してください。パスワードを入力してもアクセスできない場合は、お手数ですが、「問い合わせ」からご連絡ください。



スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

コメント

  1. ひまじろう より:

    モデルコース、ありがとうございます!
    あと1ヶ月に迫ったというのに、実は数日前に、帰りの飛行機を1日早くとってしまっていたことに気付き、メルボルン滞在が、2日しかありません。。。
    予定が全部狂ってしまい、果たして2日で楽しむ事ができるんだろうかと、楽しみより懸念ばかりになってしまい計画が捗っていません。
    特に市内観光は行きたいところがありすぎて、公立よく回るにはどうすればいいのか悩んでいたので、タイムリーでした!
    計画を練り直します(^^)

  2. sowhat より:

    ひまじろうさん、
    えーっ、そうなんですか!それは、残念。。。
    でも、早めに気づいて良かったですね。
    短くても思い出に残る楽しい旅となることをお祈りしています!

  3. なまむぎ より:

    3月末頃に、メルボルンに行こうと思い、こちらの本を手に入れました。
    手に入れてよかった!!
    モデルコースのご提示、ありがとうございます!
    このルートのとおり、行ってみたいと思っております。

    • sowhat より:

      なまむぎさん、初めまして!
      ガイドブックをご購入いただき、ありがとうございます。
      3月のメルボルンは、気候的にベストシーズンですよ!!
      何かご質問などおありでしたら、遠慮なく「問い合わせ」からメッセージを送ってくださいね。

      • なまむぎ より:

        失礼致しました。名前の入力をしておりませんでした。
        なので、改めて…。

        作者の方に返信を頂けるなんて…すごく嬉しいです!
        本に書かれていること、絶賛参考にさせていただきます。
        (タスマニアは、いつか行けたら…と。)

        • sowhat より:

          なまむぎさん、
          こちらこそ、読者の方から直接コメントや感想をいただけて、とても嬉しく思っています。
          ありがとうございます!!!

  4. 匿名 より:

    作者の方に返信を頂けるなんて…すごく嬉しいです!
    本に書かれていること、絶賛参考にさせていただきます。

コピーはできません。