ロードアイランド州で牡蠣の食べ比べ

旅行時期:2012年11月 カナダ / キューバ / アメリカ合衆国


キューバを訪れた後は、アメリカ東海岸のロードアイランド州を訪れました。 (もちろん、キューバからアメリカへは直接入れないので、カナダのトロント経由です。)

ロードアイランド州 (Rhode Island) は、マサチューセッツ州の南、コネチカット州の東にある、全米50州の中で最も面積が小さい州。州都のプロヴィデンス (Providence) には空港もあるのですが、プロヴィデンスまで飛んでいる飛行機はとても少ないので、ロードアイランド州に行くには、マサチューセッツ州のボストンから車や鉄道やバスで入るのが便利です。

私たちも今回はボストンに宿泊して、AMTRAK(鉄道)を使って、日帰りでロードアイランド州南部を訪れました。 ボストンから、ロードアイランド州南部の Kingston というところまで、AMTRAKで約1時間のとても快適な列車の旅です。

ロードアイランド州は、陸地の奥深くまで入りこんだナラガンセット湾 (Narragansett Bay) と湾内にある30以上もの島々、そして大西洋に面した海岸線にある数多くの入り江や塩水湖、といった地形的特徴から、The Ocean State というニックネームがつけられています。

今回私たちが訪れたのは、そのロードアイランド州の南部。

場所柄、ナラガンセット湾に面した海辺と、大西洋に面した海辺と両方にアクセスすることができます。

ナラガンセット湾に面したBlack Point と Scarborough State Beach

大西洋からナラガンセット湾に入るところにある岬 Point Judith

ロードアイランド州南部には夫のファミリーが住んでいるのでキャッチアップのために訪れたのですが、ランチには Ocean State ならではのレストランに連れて行ってもらいました。

大西洋から入り込んだPoint Judith Pondに細い水路で繋がっているPotter Pondという塩水湖に面したところにある、Matunuck Oyster Bar という可愛いレストランです。

oint Judith Pondに繋がっている水路から見たPotter Pond と Matunuck Oyster Bar

シーフードがメインのレストランですが、ロードアイランド州各地で獲れた牡蠣がずらりとメニューにならんでいて、お店のカウンターでは、お兄さんが牡蠣の殻を開けています。

Matunuck Oyster、Watch Hill Oyster、East Beach Oyster という3種の牡蠣がセットになったサンプラーを頼んで、牡蠣の食べ比べ!

食べかけの写真ですが。。。

私の好みで順位をつけると

1. Watch Hill(殻が深くて身がぷっくり甘くて美味しい)
2. Matunuck(小ぶりだけど甘みがあって美味しい)
3. East Beach(ちょっと砂が入っててジャリっとした食感があったので。。。)

同じロードアイランド州で獲れた牡蠣でも、それぞれ特徴があって面白いですね。

食事を終えて、レストランの横の水路にかかる橋を渡ると… そこには Point Judith Pond が広がっていました。

水辺に可愛らしいコテージ、いかにもニューイングランドらしい景色☆

さて、ブログを書くために写真を見てて、ふと思い出したのが、”Me, Myself, Irene” というジム・キャリー主演の映画。

映画自体はいかにもジム・キャリーらしい、はちゃめちゃな映画なんですけど、この Point Judith の辺りの景色が映画に出てくる景色と似ているなあ~と。。。

調べてみると、やっぱり!! ジム・キャリー演じる主人公が住んでいた家は、正にこの近辺にあるコテージを使って撮影されたようです。

今回は海辺の写真しか撮らなかったのですが、ニューイングランド風の古い街並みがあったり、広葉樹の林がたくさんあったりと、海辺じゃないところもなかなか趣きのあるところです。 今回は広葉樹の葉っぱが既に落ちてしまっていたので、次回は紅葉の時期に来たいなあ~。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
コピーはできません。