フリンダース山脈 Wilpena Pound / Rawnsley Park

サウスオーストラリア州

フリンダース山脈国立公園の中心となるのが、ウィルピナ (Wilpena) というところ。 北のブリンマンからは62キロ、南のホーカーからは53キロのところにあります。

ウィルピナにはフリンダース山脈国立公園のビジターセンターや宿泊施設などがあるのですが、ウィルピナ周辺はウォーキングトラックも充実しています。

オーストラリアの国立公園は、アメリカなんかの国立公園と比べると、私みたいな「なんちゃってウォーカー」が手軽に楽しめるように整備されたウォーキングトラックが少ないなあ~といつも残念に思うのですが、ここのウォーキングトラックは、訪れる人の好みや体力レベルによって歩くコースが選べるのが嬉しいところ。

私たちは、Hills Homestead Walk とそれに続く Wangara Lookout Hike というウォーキングトラックを歩きました。

Hills Homestead Walkは、ウィルピナのビジターセンターからユーカリの木が茂る渓流沿いの道を歩いていくウォーキングトラック。

こんな感じの平らなウォーキングトラックがずっと続きます。

Sliding Rock という名前のついている渓谷のあたりは、特に美しい。

乾燥した気候のなか水を湛える渓流、その周りに生息するユーカリの木々、ワトルの黄色い花、巨大な岩とその背後にそびえる赤い岩山、小鳥のさえずり。。。

過酷なオーストラリアのアウトバックの中とは思えないような、ピースフルで美しいオアシスのようなところです。

このHills Homestead Walkは、ウィルピナのビジターセンターから片道3.3キロ。 ずっと平らな道なので簡単に歩けますが、往復7キロも歩きたくないという人は、ウィルピナのビジターセンターからSliding Rock の手前までシャトルバス(有料)に乗ることもできます。 なので、歩くのが苦手な人でも、シャトルバスに乗って、Sliding Rockの辺りをちょっとうろうろして、またシャトルバスに乗ってビジターセンターまで戻るっていうことが出来るわけです。 こんな風に、誰でも簡単に自然を楽しめるようになってるのは、本当にいいことですよね☆

そして、この平らで簡単なHills Homestead Walk の先に続くWangara Lookout Hikeは、片道600mのコンスタントな登りが続くウォーキングトラック。 距離は短いのですが、Moderate (中度) というマークがついているコースです。

岩場をず~っと登っていくと、眼下に、山々に囲まれたウィルピナ・パウンド (Wilpena Pound) が広がります。

“パウンド (Pound)” というのは “すり鉢” のこと。 周りを高い山でぐるりと囲まれた盆地のようになっているのでウィルピナ・パウンドという名前がついています。 この地形のおかげで、ここにはユーカリの木がたくさん茂ったオアシスのような景色が広がっているわけですね。

Hills Homestead Walk と Wangara Lookout Hike を両方歩くと、往復で約8キロ。

私なんかだとこのくらいで充分ですが、もっと体力がある人は、上級者向けのコースもたくさんありますよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、フリンダース山脈では、Rawnsley Park Station という宿泊施設に2泊しました。

私たちが泊まった1ベッドルームのホリデーユニットは、1泊 130ドル。バンガローみたいなベーシックなユニットですが、キッチンもついているし、敷地内にはBBQやコインランドリーもあるので、快適に過ごせました。

→ Rawnsley Park Station

私たちの泊まったホリデーユニットの前には、こんな景色が広がっています。

このRawnsley Bluff と呼ばれる岩山の向こう側は、ウィルピナ・パウンドです。
夕方になると、夕日が山に反射して、これまた美しい景色が広がります。

Rawnsley Park Station の広大な敷地内には、ウォーキングトラックもたくさんあります。

黄色いワイルドフラワーが一面に咲いていて、とても綺麗でした☆

フリンダース山脈は春のワイルドフラワーが美しいことでも有名なところ。

こちらは、今回フリンダース山脈で見たワイルドフラワー。

黄色い花や白い花が一面に咲いていて、とても美しいのですが、花の種類としてはそれほど多くはなかったです。(ひょっとしたら、時期がちょっと早かったのかもしれませんが。。。)

2年前の春に訪れた西オーストラリア州では、驚くほどたくさんの種類のエキゾチックなワイルドフラワーを見ることができて、とても楽しかったので、ワイルドフラワーという点では、やっぱり西オーストラリア州に軍配があがりますね。

→ 西オーストラリア州のワイルドフラワーの数々はこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました