美しきポルトフィーノ半島

トリノからミラノへと戻った翌日は、リグーリア地方のポルトフィーノ半島へ。

ポルトフィーノ半島は、ジェノバとチンクエテッレの丁度中間ぐらいにある小さな半島です。

ポルトフィーノ (Portofino) は、この半島の先端にある小さな小さな村。

もともとは、小さな漁村だったところですが、今は高級リゾート地として有名な所。 高級リゾート地といっても、ギラギラした派手さではなくて、とっても優雅~な雰囲気のする所です。

今回は、ポルトフィーノの手前にあるサンタマルゲリータリグレ (Santa Margherita Ligure) という町に泊まったのですが、ここからポルトフィーノまではボートまたはバスが出ています。
→ ポルトフィーノまでのボートの時刻表はこちら
→ ポルトフィーノまでのバスの時刻表はこちら

もちろん、レンタカーがある人は自分で運転しても行けるのですが、ポルトフィーノまでの道は狭くてくねくね道だし、ポルトフィーノで駐車場を見つけるのは至難の技だと思うので、ボートかバスを使ったほうが便利だと思います。

この、ポルトフィーノまでのボートとバスからの景色が、それはそれは美しいんですよー。
海からボートで入るポルトフィーノの景色も捨てがたいのですが、私は複雑な海岸線をくねくねと通っていく陸路が特に気に入りました。

途中、いくつもの小さな入り江を通り過ぎるこの道がとっても気に入って、翌日はサンタマルゲリータリグレからポルトフィーノまで約5キロの道を歩いてみました。

さて、宿泊したサンタマルゲリータリグレは、ポルトフィーノよりは少し庶民的な感じのする町ですが、ここもとっても素敵なところです。

(写真は Wikipedia より拝借しました)

宿泊施設やレストランもたくさんあるし、鉄道も通っているので、ポルトフィーノを訪れる際にはこの町をベースにすると便利です。

私たちが宿泊したのは、Hotel Metropole というホテル。こぢんまりとしたエレガントなホテルで、サンタマルゲリータリグレの鉄道駅からも近いし、海にも面していて、オススメです。

→ Hotel Metropole

ちなみに、サンタマルゲリータリグレは、ジェノバから電車で約40分、ミラノからだと約2時間です。

サンタマルゲリータリグレからは、チンクエテッレまでも電車で1時間ちょっとなので、ここをベースにしてチンクエテッレまで足をのばすのもオススメですよ。

ポルトフィーノ半島は何度訪れても素敵なところ。。。
また行きたいです。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle