魅惑の町 バルセロナ

スペインに来ています。

今回は、スペイン中部を中心に周る予定なんですが、スペイン中部に入る前に、まずは大好きなバルセロナで3泊しました。

バルセロナの町は、うまく説明できないんですけど、対極のものが共存しているところがとっても魅力的な町なんですよね。

例えば、エレガントな古い建物や重厚な歴史的建築物が見事に残っている一方、ガウディのような不思議な建物があったり。。。

迷路のような石畳の続く旧市街の中に、クールなアートギャラリーやバーがあったり。。。
クラッシックな建物とプラタナスの並木が美しいランブラス通りには、思い思いのメークアップを施した大道芸人が並んでいたり。。。

この多様性というか、クラッシックなものとちょっと尖がった新しいものが共存しているところが、私は大好き。

バルセロナの旧市街


ガウディ建築の数々

サグラダファミリア聖堂

そして、もうひとつ、バルセロナの魅力は、食べ物が美味しいところ!!

ランブラス通りにあるサンジュセップ市場は珍しい食材もいっぱいで、見て周るのがとっても楽しい☆

特に、魚介類の品揃えはホントに素晴らしいんです。 シェルフィッシュ(貝類と甲殻類)専門のお店も何軒かあって、見たこともないような貝がずらっと並んでるんですよー。

バルセロナ、大好きです。

→ バルセロナのおすすめ宿はこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle