フレシネ国立公園で海と山とシーフード三昧 (タスマニア州)


クレイドルマウンテンで2泊した後は、一気にタスマニアの東海岸まで抜けて、フレシネ国立公園 (Freycinet National Park) へ。
フレシネは、タスマニア東海岸の中ほどにあるビチェノ (Bicheno) とスワンシー (Swansea) の間から南に伸びる細長い半島で、一帯が国立公園になっています。
美しいビーチやレンガのような赤い岩の続く海岸線のすぐ後ろには、巨大な岩がごろごろとした山々が聳え立っています。
宿泊したフレシネロッジ (Freycinet Lodge) は、国立公園内にあって、リチャードソンズビーチ (Richardsons Beach) やハネムーンベイ (Honeymoon Bay) にも敷地内からアクセスが出来ます。

クレイドルマウンテンロッジと似たような感じで、フロントデスクやレストランのあるメインロッジと宿泊施設のキャビンが敷地内に点在しています。
キャビンは、クレイドルマウンテンよりも少し広め、敷地内にはBBQの設備もあるので便利です。
フレシネ国立公園の中で何と言っても有名なのが、
ワイングラス・ベイ (Wineglass Bay)

アモス山とメイソン山の間にある峠まで登ったところにあるWineglass Bay Lookoutという展望台からワイングラス・ベイを見下ろした景色です。
このウォーキングトラック、ひたすら登り道が続くので結構しんどいのですが、本当に美しい景色です!
この展望台からワイングラス・ベイのビーチまで下りていくこともできるのですが、戻ってくるには展望台までまた登ってくるか、もしくは半島を横断する長い長いウォーキングトラックをぐるっと回って歩いて帰ってこなければなりません。 私は、とてもとてもあんな遠くから戻ってくる自信がないので、ビーチまで下りていくのは断念。
フレシネ半島には、この他にも美しい景色を楽しめる場所がいっぱい。
ケープ・トゥアービル (Cape Tourville)

スリーピーベイ (Sleepy Bay)

コールズベイ (Coles Bay)

夕暮れ時のハネムーンベイ (Honeymoon Bay)

そして、フレシネ半島のもう一つの魅力は、新鮮な魚介類が食べられること。 この辺りでは、ロブスター(オーストラリアではクレイフィッシュと言います)や牡蠣がたくさん獲れるんです!
Coles Bay の近くにある Freycinet Marine Farm では、牡蠣、ムール貝、ロブスター、帆立貝などを買うことができます。

牡蠣とロブスターを買ってきて、お部屋でシーフード三昧の夕食!


美味し~い! 幸せ ♥ ♥

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle