ジェノバで食べるジェノベーゼペストのパスタ

今日は一日ジェノバの町を散策。

ジェノバ(Genova)はイタリア最大の貿易港でリグーリア州の州都です。活気がある大都会である一方、16世紀~17世紀に最盛期を迎えた頃の豪華な貴族の邸宅などの歴史的建造物も数多く残っています。

これらの宮殿群はガリバルディ通りに多く集中しているのですが、ショッピング街の9月20日通りの両側にも古くて美しい建物がずらっと並び、デパートやブティックやカフェなどが並ぶアーケードとなっています。

さて、ジェノバに来たからには、ジェノベーゼペストのパスタを食べない訳にはいきません。

ということで、今日はこちらのお店でランチです。

Zeffirino

ローマ法王にも献上したというジェノベーゼペストの有名な老舗レストランです。

サービスで出してくれた前菜のズッキーニのフライ

カラッとオリーブオイルで揚げてあって美味しかったです。

ポルチーニ茸入りのサラダ

ポルチーニ茸ってこんな風にサラダに使っても美味しいんですね。テーブルサイドで作ってくれたバルサミコとオリーブオイルのドレッシングがとてもまろやかで美味しかったです。

トロフィエのジェノベーゼペスト

日本でジェノベーゼというと、リングイネをペストで和えてジャガイモとインゲンを加えたものが主流だと思うのですが、こちらでは、パスタをペストで和えただけのシンプルなものが主流のようです。このトロフィエという種類のパスタもコシがあって美味しかったのですが、途中で飽きてしまって全部食べられませんでした。シェアすれば良かった。。。

お値段は高めでしたが、最初にサービスでシャンペンと前菜を出してくれて、最後にまたサービスでグラッパを出してくれたので、それを考えるとそれ程高くもないと思います。お店の方もとてもフレンドリーで、シェフもキッチンから出てきて各テーブルを回って挨拶をしたり、とても雰囲気の良いお店でした。ラスベガスや香港にも支店があるようです。

ジェノヴァでは、Hotel Continental Genova というホテルに宿泊しました。ジェノヴァの駅前にあるので、鉄道での移動にはとても便利。クラッシックな雰囲気でなかなか質の良いホテルで、おすすめです。

→ Hotel Continental Genova

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle