エアー半島の旅 Streaky Bay ~ Coffin Bay

エアー半島北西部で3泊した後は、エアー半島南端部まで一気に南下。
ストリーキーベイから南部のコフィンベイまで約280キロ。 
コフィンベイでランチをとりたかったので、あまり時間はなかったのですが、幾つかのポイントでハイウェイをそれて寄り道。 エアー半島西海岸の美しい景色を楽しみました。
まずは、ストリーキーベイから40キロほど南にあるMurphy’s Haystacks

エアー半島は穀物の生産 (小麦・大麦など) が盛んなところ。 この辺りも、一面、麦畑が広がっているのですが、そこに、こんな奇妙な形をした岩が。。。

干し草を積み上げたような形をしていることと、この土地の所有者が Murphy という人だったことから、Murphy’s Haystacks (マーフィーの干し草の山) という名前がつけられたんそうです。
そして、Murphy’s Haystacks から更に40キロほど南下したところにあるのが、ビーナス・ベイ(Venus Bay)。
ビーナスベイ自体は、二つの岬にぐるりと囲まれているため、まるで湖のように穏やかな湾なのですが、ビーナスベイの町のはずれにあるルックアウトからはビーナスベイの外側、つまりグレートオーストラリア湾に面した崖と荒波の壮大な景色を眺めることができます。


そして、もう一箇所、寄り道したのが、ビーナスベイから60キロほど南下したところにあるエリストン (Elliston) というところ。
エリストンの町は、入り江になった穏やかなビーチに面しているのですが、町に入る手前に Clifftop Drive というサインがあったのでドライブしてみました。

グレートオーストラリア湾に面した崖の上を車で走れるようになっているドライブコース。 舗装されていない道ですが2WDで大丈夫です。
そして、エリストンから150キロほど南下すると、エアー半島南部のコフィン・ベイ (Coffin Bay) に到着です。
コフィンベイは、オイスターで有名なところ!! へへっ、だからランチ時までに到着したかった訳です。 続きは、また明日。

ガイドブック広告
★★★★★メルボルン&タスマニアのガイドブックはこちら★★★★★
素敵でおいしいメルボルン&野生の島タスマニアへ (旅のヒントBOOK)

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle