10年前の今日

10年前の今日はイタリアを旅行中で、イタリア北東部のドロミテ地方のコルティナ・ダンペッツォ (Cortina d’Ampezzo) に滞在中でした。
イタリアアルプスのドロミテ地方は、緑の美しい牧草地の丘に荘厳な岩山があちこちに聳え立つ、それはそれは景色の美しいところ。


オーストリアのチロル地方のすぐ南にあるので、南チロル地方とも呼ばれ、イタリアながらも、なんとなくオーストリアのようなのどかで素朴な雰囲気があって、大好きなところです。
丁度あの 9・11 があった日は、丸一日トレチメ・ディ ・ラヴァレード (Tre Cime di Lavaredo) と呼ばれる岩の山々の周りをハイキング。 
トレチメ (Tre Cime) というのはイタリア語で「3つの頂」という意味だそうで、その名の通り3つの岩がギザギザに聳え立っているように見えます。
この日歩いたのは、アウロンツォという山小屋 (Rifugio Auronzo) から ラヴァレード(Rifugio Lavaredo)、ロカテッリ (Rifugio Locatelli) という2つの山小屋を経由して、出発点に戻るという、トレチメ・ディ ・ラヴァレードの周りをぐるっと一回りするハイキングコース。


(私にとっては)かなり長いコースで、途中かなり高い崖みたいなところでは地表が少し凍っていて、鎖につかまりながら歩かなきゃいけないところがあったりして、ちょっと怖かった記憶もありますが、たぶん今まで歩いた中で、一番景色の綺麗なハイキングコースだったんじゃないかな~と思います。
この頃は当然ブログもやってなかったので、ここに載せられる写真があんまりなくって残念。 そして、まだデジカメを持ってなかったので、上の写真は、普通の写真をスキャンしたものなので、景色の素晴らしさがあんまり伝わってこないのですが、こちらのウェブサイトに、トレチメ・ディ ・ラヴァレードの美しい写真やハイキングコースの説明が載っているので、興味がある方は見てみてくださいね。
さて、この素晴らしいハイキングを満喫して、宿に戻ってきてテレビをつけた瞬間にあのシーンが目に飛び込んできたわけですが、イタリア語が分からないので最初は映画のシーンかと思いました。 でもそのうち字幕で America Under Attack という文字が出てきて、ものすごい衝撃を受けたのを今でも忘れることができません。
あれから10年経つんですね。
ドロミテ、また行きたいな。。。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle