2018年ヨーロッパ旅行

旅行時期:2018年5月〜6月 ヨーロッパ旅行


今年5月中旬から、約3週間かけてヨーロッパを旅してきました。

今年のヨーロッパ旅行はこんな旅程でした。

● オーストラリアから日本へ。

● 日本からヘルシンキ乗り継ぎでスペイン・バルセロナへ。バルセロナで2泊。

● バルセロナから空路マヨルカ島へ。パルマ1泊、ポレンサ1泊、パルマ1泊。

● マヨルカ島から空路セヴィーリャへ。セヴィーリャ6泊。

● セヴィーリャから空路バルセロナへ。バルセロナ4泊。

● バルセロナから空路、ギリシャ・コルフ島へ。コルフ島4泊。

● コルフ島滞在中、日帰りでアルバニア

● コルフ島から、イギリス・ロンドンへ。ロンドン2泊

● ロンドンから日本経由、オーストラリアへ。

旅の大半は、大好きなスペインで過ごし、最後に、ギリシャのコルフ島とロンドンに滞在、というスケジュール。

今回も、ロングホールの航空券は、オーストラリアから日本経由ヨーロッパ行き、という日本航空のチケットを利用しました。オーストラリアからヨーロッパへは、シンガポールなど東南アジアの都市を経由したほうが日本経由よりも近いのですが、ヨーロッパに行く途中にちょこっと日本に立ち寄れる、というのは、日本人の私にとっては一石二鳥。なので、ここ数年ヨーロッパへ行くときは、このチケットを使ってます。

ヨーロッパ内では、日本航空やカンタス航空が加入しているワンワールド系航空会社(フィンランド航空・英国航空・イベリア航空など)をなるべく使うようにしているのですが、ワンワールド系の航空会社が飛んでいない路線では、もちろんその他の航空会社も利用します。

今回、バルセロナ→マヨルカ島、マヨルカ島→セヴィーリャ、セヴィーリャ→バルセロナ、バルセロナ→コルフ島、の4区間で利用したのが、ブエリング航空(Vueling Airlines)というスペインの格安航空会社。LCCながら、荷物の制限なども他のLCCほど厳しくないし、チェックインもスムーズ。バルセロナ拠点なので、バルセロナ発着の路線が多いというのも、バルセロナが大好きな私にとっては魅力的。なかなか良いエアラインだと思います。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle