ウイーン散策

2017年5月~6月 ヨーロッパ旅行

5月中旬から6月中旬まで、1ヶ月余りヨーロッパを旅しておりました。

日本航空で、オーストラリアから日本経由でヘルシンキへと飛び、先ず向かったのは、オーストリアの首都ウイーンです。

オーストリアを訪れるのは、ものすご~く久しぶり! このブログにオーストリアが登場するのは今回が初めてですが、実は、私、オーストリア、特にチロル地方が大好きで、昔日本に住んでた頃は、毎年のようにオーストリアに出かけていたこともあったんですよ。

久しぶりのウイーン、めっちゃ楽しかったです!!

ウイーンのお勧め宿泊施設

今回は、ウイーンに4泊と、ちょっぴりロングステイなので、HeyMi Apartments in City Centerというアパートメントタイプの宿泊施設を選びました。。

vienna 1 apartment 0

私達が泊まったのは、58平米の1LDK(アパートメント#12)。

vienna 1 apartment 1

vienna 1 apartment 2

vienna 1 apartment 3

vienna 1 apartment 4

とてもゆったりとした間取りで、非常に快適でした。何と言っても、洗濯機があったのが便利でした。(乾燥機はなかったけど、部屋に干しておけば一晩で乾きました。間取りによっては、洗濯機がない部屋もあるので注意。)

グランドフロアにはフロントデスクもあるので、チェックイン前や、チェックアウト後には、荷物を預かったりもしてくれるのも嬉しいところ。(ただしスタッフがいるのは10:00-17:00です。)

地下鉄やトラムのショッテントーア駅(Shottentor)もすぐ近くだし、旧市街の見所も徒歩圏内。この辺りは、お洒落な感じのカフェやレストランも多くて、ロケーション的にも大満足でした。

唯一の欠点は、エレベーターがないこと。私たちの部屋はファーストフロア(日本で言うところの2階)だったので、特に問題ありませんでしたが、このビルは6階建てなんですよね。重いスーツケースを持って最上階まで階段で上がるのは、結構大変だと思うので、低い階の部屋を予約するべし!

その点さえ注意すれば、HeyMi Apartments in City Centerは、とってもお勧めの宿泊施設です。

→ HeyMi Apartments in City Center

優雅な街 ウイーン

ウイーンに滞在中、1日は日帰りで隣国のスロバキアまで出かけたのですが、後はずっとウイーンの街をぶらぶらと散策していました。

ウイーンの街の中心は、リングと呼ばれる道路で囲まれていて、リンクにはリングが走っています。

vienna 2 burgtheater

そして、このリング沿いには、市庁舎や国会議事堂や博物館など、美しい建物がずらりと並んでいます。

vienna 3 rathaus

vienna 3 maria theresien platz

そして、このリングの内側にはウイーンの観光名所が集まっています。

ウイーンの街は、一言で言うと、エレガント。

vienna 4 hofburg 1

vienna 4 hofburg 2

世界中探しても、こんなにエレガントな町は他になかなかないんじゃないでしょうか。

エレガントで、清潔で、治安も良くて、めっちゃ居心地がいい街。

vienna 5

旧市街の中心に聳え立っているのが、シュテファン大聖堂。

vienna 8 stephansdom

大聖堂の他にも、ウイーンの旧市街には、数え切れないくらいたくさんの教会があります。

vienna 6

vienna 9 church1

vienna 9 church2

そして、これらの教会の内部が、これまた、優雅!

vienna 7

vienna 10 church1

vienna 10 church2

ウイーンのお気に入りエリア

今回、ウイーンの1区(リングの内側)を隅から隅まで歩いてみて、特に気に入ったのが、ユーデンプラッツ (Judenplatz)アムホフ広場 (Am Hof)フライウング広場 (Freyung) の周辺。

vienna 11 judenplatz

ユーデンプラッツ (Judenplatz)

vienna 12 amhof 1

アムホフ広場 (Am Hof)

vienna 13 freyung

フライウング広場 (Freyung)

この辺りは、宿泊していたアパートメントからも近かったので、毎日のように散策してました。

フライウング広場に面した通りには、パレ・フェルステルという美しい建物が建っていて、この建物の中には、パレ・フェルステル・パサージュ(Palais Ferstel Passage)と呼ばれる美しいアーケードがあります。

vienna 14 freyung passage

このアーケードには、とても素敵なお店がたくさん並んでいるのですが、その中でも特に気に入ったのが、Vulcanothekという生ハムとワインのお店。

vienna 15 food 1

vienna 15 food2

美味しくて、雰囲気も良くて、とっても素敵なバーでした!

ウイーン名物 シュニッツェル

ウイーン名物といえば、やっぱりシュニッツェル(ウイーン風カツレツ)でしょ。

こちらは、Plachuttas Gasthaus zur Oper というお店のシュニッツェル。

vienna 16 food 1

表面はカリッと仕上がってて、中のお肉(仔牛肉)はジューシーで、とても美味しいシュニッツェルでした。

ザッハトルテ対決!  ホテルザッハー vs デメル

そして、もうひとつ、ウイーンで有名な食べ物といえば、ザッハトルテですよね。

ザッハトルテは、ホテルザッハーデメルが、その商標を巡って争っていたことがあったのですが、結局は、双方とも商標を使えることなり、ホテルザッハーのものは「オリジナルザッハトルテ」という名前で、デメルのものは「デメルのザッハトルテ」という名前で売られています。

今回、初めて、両方のザッハトルテを食べてみたんですが。。。

私は、断然、「デメルのザッハトルテ」のほうが好き!

というのもね、ホテルザッハーのザッハトルテは、表面のチョコレートコーティングが、チョコレートというよりは、チョコレートの入ったシュガーコーティングって感じなんです。

一方、デメルのザッハトルテは、とても滑らかなチョコレートコーティングで、舌触りがいい。ホテルザッハーのものより、甘さも控えめです。

「ザッハトルテ」と一言で言っても、こんなにも違うもんなんですね。

ウイーンのミシュラン星つきレストラン

ウイーンでは、Konstantin Filippouという、ミシュランの星つきレストランでも食事をしました。Konstantin Filippouについては、次回のブログで!!

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle