カンガルー島

フルリオ半島の景色と美味し~いランチを堪能した翌日は、フルリオ半島南端部のケープジャービス (Cape Jervis) からフェリーに乗って、カンガルー島へ。

カンガルー島 (Kangaroo Island) を訪れるのは、私は今回で2度目、夫は初めてです。
私も2度目とはいえ、前に訪れたのはもう20年以上前のことだし、その時はアデレードからの日帰りツアーだったので、あんまり記憶も定かではないのですが。。。
昨年、フルリオ半島のビクターハーバー沖のグラニット島を歩いた時に、「カンガルー島の景色に似てる~」とつぶやいたところ、夫が「カンガルー島には行ったことがない!」と言うので、今回、「じゃあ、カンガルー島に行ってみようか~」という運びになりました。
ケープジャービスからフェリーに乗り込むときに、夫と私と2人して車の中で待機していたら、フェリーの人から、車で乗り込むのはドライバーだけ、同乗者はフェリーターミナルから歩いて乗船してね、と言われました。
ということで、私はフェリーターミナルから徒歩で乗船して、上のデッキか ら車が乗り込んでくるのを見ていたのですが、いや~、このフェリー、車が乗り込むスペースがそんなに広くないので、フェリーの乗組員の人が、各車のサイズなども考慮しながら、まるでパズルのように車の配置を指示しているんですよ。
車を停めた後デッキに上がってきた夫曰く「ドライバー以外の人を車に乗せないはずだよ。助手席のドアを開けることができないくらいきっちきちだから。」とのこと。 あ~良かった、私が運転してなくて。。。
さて、ケープジャービスを出発したフェリーは、約45分でカンガルー島のペンショー (Penneshaw) に到着。

カンガルー島の一番の見所のリマーカブルロックス (Remarkable Rocks) があるフリンダースチェイス国立公園 (Flinders Chase National Park) を目指して、車で島を横断します。
島の東端にあるペンショーから島の西端にあるフリンダースチェイス国立公園までは、約150キロ。 
2時間ほど車を走らせてフリンダースチェイス国立公園のビジターセンターに到着。 ここで、入園料を支払ってから、リマーカブルロックスへ向かって車を走らせると。。。

うわ~、素晴らしい景色!!
ペンショーからフリンダースチェイス国立公園までの約2時間の道程が単調だっただけに、この景色が見えた時は感激!
そして、リマーカブルロックス (Remarkable Rocks) に到着。

大きな岩山の上に、奇岩がいっぱいあるんです。

この日は風がかなり強かったので、ちょっと吹き飛ばされそうになりながら、散策した後は、リマーカブルロックスのすぐ傍にあるコーディック岬 (Cape du Couedic) へ。

遊歩道がずっと続いていて、散策できるようになっています。

アドミラルズアーチ (Admirals Arch) と名前がついている、洞窟のようなアーチ

この辺りの岩の上では、たくさんのアザラシが日向ぼっこをしています。

赤ちゃんアザラシもいて、可愛らしいのですが、めっちゃ臭いです(笑)。
さて、リマーカブルロックスとコーディック岬を散策した後は、またひたすら来た道を戻ります。
カンガルー島には、シールベイ (Seal Bay) というアザラシがいっぱいいるビーチといった見所もあるのですが、長距離ドライブにもうんざりしてきていたので、シールベイには立ち寄らずに、アメリカンリバー (American River) というところにあるこの日の宿へと向かうことに。。。
アメリカンリバーは、穏やかなラグーンに面した小さな集落。 翌朝のフェリー乗り場にも比較的近いし、Mercure Hotel があったので、ここに泊まることにしたわけですが、びっくりするぐらい、静かでな~んにもないところ。
宿泊したホテル Mercure Kangaroo Island Lodge は、古いモーテル風の建物で、あれれっ、って感じなんですが、お部屋の中はモダンに綺麗に改装されていたし、ホテルのレストランもめっちゃオールドファッションな雰囲気なんですけど、お料理はとても美味しかったし、おすすめです。
アメリカンリバーで養殖されている牡蠣。 美味しかった~。
私はビーフカルパッチョのサラダ(左)、夫はキングジョージワイティングのソテー(右)
と、外見の割には(笑)、なかなか良いホテルだと思いました。 
ただ、何度も言いますが、このアメリカンリバーという場所は、ホントに周りに何もないので(小さなジェネラルストアが1軒あるだけ)、ホテル周辺にお店やレストランが欲しいということであれば、キングスコート(Kingscote)辺りに泊まったほうが良いのかもしれません。(キングスコートには立ち寄らなかったので詳しいことは判りませんが。。。)
さて、今回ちょっとびっくりしたのは、カンガルー島には、アメリカ人、フランス人、ドイツ人、中国人、日本人などなど、海外からの観光客が非常に多いということ。
確かに、リマーカブルロックスの景観は素晴らしいし、動物にもたくさん出会えたりするので(アザラシのいるビーチの他にも、色んな動物が見れる野生動物園のようなアトラクションがあります)、ここを訪れる気持ちが判らなくもないけど、そこまで大挙して押し寄せるほどかなあ~という気もします。
今回カンガルー島を訪れて、特にがっかりしたのが、カンガルー島に着いてからフリンダースチェイス国立公園までの長くて単調なドライブです。 なんせ、片道150キロですから、アデレードからケープジャービスよりもずっと遠いわけです。
オーストラリア在住者としては、カンガルー島のような自然を求めて海外からやってくる人には、タスマニアにゆっくり滞在するような旅のほうが絶対お勧めだし、アデレードから手軽に美しい景色を楽しみたいなら、カンガルー島に渡るよりも、フルリオ半島をビクターハーバー周辺までドライブしたほうが楽しいんじゃないかな~と思います。
と言っている私も、20数年前に、日本に住んでいた頃に、このカンガルー島をアデレードから日帰りツアーで訪れて、でもって、結構楽しかった記憶があるんですけどね。
そして、こんな事を言っている私でさえも、例えば、ヨーロッパを旅する時には、不便さや限界を承知の上でも、できれば車の運転は避けたいな、と思ったりするので、オーストラリアに来られる方がツアーが出ているデスティネーションを選ばざるを得ないという状況も、とても良く理解できるのです。
ただ、やっぱり、オーストラリアは車社会なので、車の運転が苦にならない人は、是非是非ツアーが出ていないようなところを車で自由に周って、オーストラリアの魅力を思う存分味わって欲しいな~と思います。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle