モーニントン半島の先っぽへ ポイントネピアン国立公園

Labour Day で3連休だった先週の月曜日、久しぶりにモーニントン半島のポイントネピアン国立公園に行って来ました。

ポイントネピアン国立公園 (Point Nepean National Park) は、私が住むモーニントン半島の先端にあるナショナルパーク。

モーニントン半島は、細長〜く伸びているので、半島先端からは、バス海峡とポートフィリップ湾、そして対岸のベラリン半島が見渡せて、とっても景色の良いところ。ポイントネピアン国立公園は、私のお気に入りのスポットです。

国立公園内には、いくつものウォーキングトラックがあるのですが、この日は、Gunners Cottage まで車を乗り入れて、Observatory Point からビーチ経由で半島の先端部のFort Nepean を目指すというコースをとりました。

→ 公園内のマップはこちらからダウンロードできます(pdf)

ポートフィリップ湾側のビーチウォーク

ビーチウォークの後に続くブッシュウォーキング

荒波のバス海峡側

穏やかなポートフィリップ湾側

The Rip と呼ばれる、バス海峡からポートフィリップ湾への入口部分

私の歩いたコース (Gunners Cottage → Fort Nepean) だと、片道4〜5キロぐらい。

それほど急な坂道もないので、簡単にタラタラと歩けるコースですが、公園内はシャトルバスも走っているので、体力や時間に応じて、シャトルバス(有料)を活用すると良いと思います。

シャトルバスは、ビジターセンターのあるQuarantine Station から、先端部の Fort Nepean まで走っています。 ただ、それほど本数が多く走っているわけではないので、Gunners Cottage まで自家用車を乗り入れて、そこからシャトルバスを利用したほうが効率よく回れるかな、と思います。(公園内の地図が欲しい場合は、Quarantine Station にあるビジターセンターに立ち寄ってから、Gunners Cottage に向かうと良いです。)

ポイントネピアン国立公園は、自然が好きな方には特におすすめしたい場所。是非、訪れてみてくださいね!

→ ポイントネピアン国立公園のウェブサイトはこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle