グランピアンズ国立公園

グレートオーシャンロードを観て回って、ワーナンブール (Warrnambool) に1泊した翌日は、ワーナンブールから北上して、グランピアンズ国立公園で2泊しました。

グランピアンズ国立公園 (Grampians National Park) は、約17万ヘクタールの広大な国立公園。 険しい山岳地帯に覆われたこの国立公園には、ごつごつした岩の峰や渓谷、深い森林、湖や滝など、美しい自然がいっぱい。

写真は Wikipedia より

グランピアンズ国立公園を観光する際の拠点となるのが、ホールスギャップ (Halls Gap) という集落です。 山間のとても小さな集落ですが、宿泊施設、レストラン、ジェネラルストア、インフォメーションセンター、キャンプ場、などがここに集まっています。

グランピアンズ国立公園の中でも比較的簡単にアクセスできるウォーキングトラックや展望スポットなどは、ホールスギャップから西に延びる Mount Victory Road 周辺に点在しています。

Silverband Falls

Reed Lookout & Balconies

Reed Lookout & Balconies

MacKenzie Falls

マッケンジー滝の滝壺までは、急な階段をず~っと降りてこなければならないのですが(=帰りは急な階段をず~っと登らなくてはならない。。。)、頑張って歩く価値がある、それはそれは美しい滝です☆

この後、Wonderland Car Park という駐車場の周辺にあるウォーキングトラックを歩こうと思って訪れてみると、この日はスクールホリデー最後の日曜日ということもあってか、車を停めるスペースが まったくなし。。。

仕方がないので、ここは翌朝訪れることにして、ホールスギャップに戻り、宿泊する The Grampians Motel というモーテルにチェックイン。何てことない普通のモーテルですが、レストランも併設しているので、ここを選びました。

→ The Grampians Motel

モーテルの敷地からは、美しい山の景色が一望できます。

モーテルの敷地内にはカンガルーがいっぱい!!

さて、グランピアンズ2日目は、早起きして、再び Wonderland Car Park へ。

前日のお天気とは打って変わって、どんより曇り空。。。

この Wonderland Car Park 周辺には、こういうゴツゴツした岩の中を歩くウォーキングトラックがいくつもあるんです。

暫く歩いていたのですが、ついに雨が降ってきちゃいました。。。

ここは、昔グランピアンズを訪れた時に歩いたことがあるし、今回はまあいっか、ということで、歩くのを断念。

今度は、Baroka Lookoutという展望台へ。

素晴らしい眺望なんですけど、ここも前日のお天気が良いうちに訪れておくべきでしたね。。。

こんなお天気の悪い日には、山歩きはしたくないね、ということで、この後向かったのはワイナリー☆

グランピアンズの東側にある、Great Western という小さな町周辺は、古くから葡萄の栽培が行われているところで、由緒あるワイナリーがいくつもあるんです。

特に、Best’s Wines というワイナリーには、古い建物が残っていて、雰囲気満点。

この区画の葡萄の木は、19世紀中頃に植えられたものなんだそうですよ。

という訳で、グランピアンズ2日目は、お天気に恵まれませんでしたが、グレートオーシャンロードとグランピアンズ1日目は素晴らしいお天気だったので、まあ良しとしましょう。

この時期のグランピアンズは、ワイルドフラワーもたくさん咲いていて、とても綺麗でしたよ☆

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle