モーニントン半島 ダイアモンド・ベイ

Queen’s Birthday で3連休だった先週末の日曜日、お天気が良かったので、モーニントン半島のバス海峡側にお散歩に出かけました。

この日訪れたのは、ソレント(Sorrento)のオーシャンビーチ(ソレントのバス海峡側のビーチ)から Coppins Track というウォーキングトラックを南へ少し歩いたところにある ダイアモンド・ベイ(Diamond Bay)

黄色いサンドストーンの崖と青い海のコントラストがとても綺麗です。

このダイアモンド・ベイの南側には、侵食された岩が、海の中に幾つも並んでいるので、ベイ・オブ・アイランズ(Bay of Islands)という名前がついています。

モーニントン半島には、ナショナルパークやリザーブとして自然が保護されているエリアがたくさんあるのですが、特にバス海峡側は、ケープシャンクから半島先端までの海沿いがずっとナショナルパークとして保護されているので、手つかずの大自然が味わえるウォーキングトラックがいっぱいあります。

→ Mornington Peninsula Coastal Walk (PDF)

海水浴には、ポートフィリップ湾側の穏やかなビーチがおすすめですが、ウォーキングには、荒々しい海と断崖絶壁の景色が楽しめるバス海峡側がおすすめです。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle