香港南部 スタンレー(赤柱 Stanley)

旧正月のホリデー中の香港は、中国本土からの観光客でいっぱい。

ブランドショップに列を成していたり、ウォーターフロントなどのモダンな観光名所は人がいっぱいなのですが、いわゆる個人商店みたいなお店は閉まってるところが多くて、あのゴチャゴチャした庶民的な雰囲気の香港を満喫するには、この時期は避けたほうがいいのかもしれません。

さて、香港滞在2日目は、お天気も良かったので、香港セントラル(中環 )からバスに乗って、香港島南部のスタンレー(赤柱 )まで足をのばしてみました。

スタンレーというと、スタンレーマーケットという、洋服やアクセサリーや雑貨が安価で手に入るマーケットが有名です。 私は、ファーマーズマーケットやフィッシュマーケットみたいな食品系の市場を覗くのは大好きなんですが、こういう雑貨や洋服のマーケットにはあんまり興味がないので、さっさと素通り。。。

マーケットを通り抜けると。。。

スタンレー湾の美しい景色が広がってました☆

風光明媚なこの辺りは、英国植民地時代から高級住宅地・別荘地として欧米人にも人気があるエリアなんだそう。

湾に面した道には、パブ風のレストランが並んでいたり、マレーハウス というビクトリア調の建物や、スタンレープラザというモダンなコンプレックスにはモダンなお店やカフェが入っていたり、と、一見あまり香港っぽくないのですが。。。

モダンなスタンレープラザのすぐ隣には、天后古廟が建ってたりします。

そして、スタンレーで、私が最も気に入ったのがこちら。

マレーハウスの西側に広がる、赤柱馬坑公園(Stanley Ma Hang Park)という公園です。

海沿いを遊歩道が続いていて、散策ができるようになってるんです。


ちょっと、ヌーサのナショナルパークみたいな感じで、海の景色を楽しみながらの散策は、とっても気持ちよかったです☆

スタンレー(赤柱 Stanley)は、香港のセントラル(中環 Central)のバスターミナルから2階建ての快速バスで20~30分。

途中、ディープウォーターベイ(深水湾Deep Water Bay)や、レパルス ベイ(淺水湾Repulse Bay)を経由。 2階建てバスの車窓からは、美しい海岸線の景色も楽しめます。

香港の喧騒から離れて、ちょっと綺麗な自然の景色を楽しみたくなったら、オススメです☆

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle