フェリーで行くウィリアムズタウン

メルボルンの西にあるウィリアムズタウン (Williamstown) は、古くから港町として栄えた町。

車や電車など陸路でも行けるのですが、メルボルンのサウスバンク (Southbank) から出ているフェリーに乗って行くこともできます。

サウスバンクを出発したフェリーは、ヤラ川 (Yarra River) を下って行きます。

ヤラ川には、いくつも橋がかかっているのですが、Queens Bridge や Kings Bridge など古い橋の下を通る時は、高さがあまりないので、頭をぶつけないように要注意です。

Docklands を通り過ぎて。。。

Bolte Bridge を通り過ぎて。。。

Bolte Bridgeを越えると、いきなりインダストリアルな景色になります。

そして、West Gate Bridge を通り過ぎて。。。

サウスバンクを出発してから約1時間で、ウィリアムズタウンのジェム桟橋 (Gem Pier) に到着。

ウィリアムズタウンは、ゴールドラッシュ時代の古い建物も数多く残る風情ある町。

ヨットハーバーの向こうに見える高層ビル群は、メルボルンのシティ。

ジェム桟橋には、第二次世界大戦時の戦艦HMAS Castlemaine が停泊していて、有料で中を見学できるようになっています。

ところで、このジェム桟橋の景観、古い映画マニアの人には見覚えがあるかもしれません。
グレゴリー・ペック主演の On The Beach という映画(1959年)が撮影された場所です。

核戦争が起きて世界が全滅するという、なんとも重~い映画なんですが、オーストラリアが最後に残った場所ということで、メルボルンが舞台になっている映画です。映画の中では、グレゴリー・ペックの乗る潜水艦がこのジェム桟橋に停泊。 その他にも、映画の中では、古~いメルボルンの街並みや、モーニントン半島のマウント・エライザにある Canadian Bay Beach も登場するんですよ。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle