バルセロナの美味しいお店 CAL PEP

バルセロナに行くと必ず訪れる大好きなお店があります。バルセロナのボルン地区にある CAL PEP というタパスバーです。

とても小さなお店で、オープンキッチンに15人ほど座れるカウンターがあるだけ。(実は奥にも小さな部屋があって、予約をすればそちらの部屋に通されるようですが、カウンターに座って目の前で調理している様子を見ながら食べるのが醍醐味です。)

とっても人気のあるお店で、開店と同時にカウンターが埋まってしまいます。一度カウンターが埋まってしまうと、かなり待たないと席が空かないので、開店少し前に行って並ぶのがポイント! (この日は開店10分前ぐらいに到着したのですが、すでに10人程並んでいました。)

さて、このお店の特徴というか、楽しいところは。。。メニューがないんです(笑)。

席に着くと、お店の人がどんなものが食べたいか相談にのってくれます。 飲み物も「赤ワイン」とか「白ワイン」とか言えば、適当に(笑)出してくれます。

CAL PEP のお料理は、素材の味を活かしたとってもシンプルなタパスです。

Padronというシシトウのような野菜のグリル、アーティチョークのから揚げ、アサリの蒸し焼き、マグロのタルタル、Navajaという貝のグリル

あ~、2年前にCAL PEPに行った時と、同じようなものばっか食べてますね。(笑)

今回は食べなかったのですが、ここのスパニッシュオムレツは、セラノハムが入ってて、中の卵がとろっとろで、最高に美味しいです☆

前回は白縁メガネをかけてたダミ声のPEPおじさん、今回もおしゃれなピンク縁のメガネ。

カメラを構えたら、立ち止まって、ちょっと恥ずかしげに笑ってくれました(笑)。
美味しくて、楽しいお店です。

CAL PEP
Plaça des les Olles, 8, Cuitat Vella, Barcelona

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle