ミラネーゼはお刺身がお好き?

ミラノ滞在中に、面白いお店でランチを食べました。

ミラノの街中にある Da Claudio Pescheria というお店。

Pescheria (魚屋さん)という名前の通り、ここはお魚屋さんなのですが。。。

お刺身を店内で食べられるようになってるんです。

お昼時には、ミラノのビジネスマンで一杯。 大人気です。

店内にあるカウンターで立ったままのクイックランチ。

カウンターには、オリーブオイルやバルサミコ酢やお醤油が置いてあって、自分で好きに味付けして食べられるようになっています。 そしてパンやグリッシーニもカウンターに置いてあって、お刺身と一緒に食べられるようになっています。 あっ、そうそう、ちゃんとワインも頼めるんですよ。

まったく味のついていないお刺身もあるようでしたが、私たちはこちらの2皿をトライ。

サーモンとマグロと白身魚のお刺身に細かく刻んだピスタチオが混ぜてあります。 薄口醤油かな?っていうような薄味がついています。ひょっとしたらオリーブオイルも少し混ざってたかも。 ピスタチオとお刺身って、いいアイディア! オーストラリアでも新鮮な魚が手に入ったら、真似してみたい。

こちらは、エビのお刺身に刻んだトマトが混ぜてあります。 こちらは醤油は入ってないと思うのですが、何もつけなくても美味しかったので、お塩とオリーブオイルが入ってるのかな? エビが、ボタンエビみたいに甘みがあって、とっても美味しかったです。

イタリア料理ではお魚のカルパッチョのようなものも食べますが、まさかこんなお刺身オンリーのお店がこんなに大人気とは、ちょっとびっくりしました。

食べた後で気が付いたのですが、2Fにはセルフサービスではなくて、ちゃんと着席して食べられるレストランもあったみたい。 次回ミラノに行くことがあったら、今度は2Fのレストランでも食事してみたいな。

→ ミラノのお気に入りエリアとおすすめホテルはこちら

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle