ボローニャで食べた美味しいもの

美食の町として知られるボローニャ。 滞在中は、地元の市場で新鮮な食材を購入して自炊も楽しみましたが、外食も楽しみましたよー。
ということで、ボローニャ滞在中に食べた美味しいものをアップしてみました。
リコッタチーズのトルテリーニにバターセージのソースがかかったもの
トルテリーニはボローニャの名物。 どこのレストランに行っても必ずトルテリーニがメニューにあるし、デリのお店には色んな種類の生のトルテリーニが売っています。 
タリアテッレのボロネーゼソース
やっぱりボローニャといえばボロネーゼですよね! ボローニャでは、スパゲッティよりもタリアテッレのほうが主流です。 このタリアテッレはコシがあって、とっても美味しかった。 エミリア・ロマーナ州で食べたボロネーゼソースは、日本で食べるボロネーゼよりも “肉~” っていう感じ。
ローストビーフ
冷たいローストビーフをカルパッチョのように薄~くスライスしてあって、ローストビーフの下には生野菜がたっぷり。 サラダ感覚でさっぱりして、とっても美味しかった!
仔牛肉のプリマヴェーラソース
薄切りの仔牛肉のソテーに、色とりどりの野菜のソースがかかっています。 イタリアでは仔牛をよく食べますね。
そして、ハムやチーズの盛り合わせ。 
ボローニャのあるエミリア・ロマーニャ州は、ハムやサラミの名産地なので、ハムやサラミが天井からぶら下がったデリやら肉屋さんやらがたくさんあります。 
このお店もデリにワインバーが併設していて、このハムとチーズの盛り合わせをおつまみにワインを飲むことができるようになっています。

ボローニャのデリのお店は、本当に充実していて、ハムやチーズだけではなくて、レストランで食べるより美味しいかも~って思わせるような美味しそうなお惣菜がずらりと並んでいます。  日本のデパ地下みたいな充実ぶりでしたよー。
++++++++++++++++++++++
もうひとつ、ボローニャで嬉しかったのが、ペーストリー系のお菓子とコーヒーが美味しかったこと。
こちらは、Aragosta con nutella というお菓子。
Aragosta は、たぶんナポリのお菓子だと思うのですが、皮がパリッパリで、めちゃめちゃ美味しいです。 以前ナポリで食べたものはリコッタチーズのクリームが入っていたのですが、こちらは Nutella というへーゼルナッツ味のチョコレートクリームが入っています。(Nutella はオーストラリアのスーパーでも売ってますよね。)
そして、こちらは Pitta Calabrese というお菓子。
Calabrese という名前がついているので、カラブリア地方のお菓子かな?と思うのですが。。。 シナモンたっぷりのペーストリーに、レーズンと胡桃がたっぷり。 香ばしくって、とっても美味しいです。
このPitta Calabrese は、ショーウィンドウにホールで飾ってあったのを見て、何これ~?って引き寄せられるようにお店に入ってオーダーしたのですが、サント・ステファノ通りにあるこのカフェは、コーヒーも美味しくって、滞在中のお気に入りになりました。

こちらは、同じお店で後日食べたベリーのタルト。
これも甘さ控えめ、ベリーがたっぷり載ってて、とっても美味しかった!

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle