マラネッロの跳ね馬


マラネッロ (Maranello) にあるフェラーリ博物館 (Museo Ferrari) に行ってきました。
車やエンジンなどなど、ものすごーくたくさん展示してあって、とてもとても全部は載せられないので、そのごく一部だけ紹介しますねー。
1Fには、歴代のレーシングカーやエンジンなどの展示があり、フェラーリの創始者である Enzo Ferrari がフェラーリを設立した歴史、跳ね馬のロゴの歴史などの説明が展示されています。
Ferrari 166 F2 (1951)
Ferrari F1-89 (1989): 当時のドライバーは Nigel Mansell と Gerhard Berger
2Fには、やはり幾つかの車とパーツの展示、そしてフェラーリの工場についての説明
Ferrari Enzo (2002) 創始者 Enzo Ferrari に捧げられたシリーズ。

Ferrari F1-90 (1990) Alain Prost がドライブしたマシン

そして、その奥には、Hall of the Victories という、フェラーリがF1で勝利を収めた歴史の展示されている場所があり、ワールドチャンピオンを獲ったレーシングカー、ヘルメット、トロフィーなどが展示されています。

3Fにはフェラーリの歴代スポーツカーやエンジンの展示があります。
Ferrari SA APERTA: 2010年、パリのモーターショーでお目見えした80台限定モデル

Ferrari 360 Barchetta (2000) : こちらは、フェラーリの会長 Luca di Montezemolo が 2000年に結婚した際に、FIATの会長 Gianni Agnelli がウェディングギフトとしてプレゼントしたもので、世界に1台しかない型なんだそうです。 ウィンドウスクリーンの形が可愛い!

このフェラーリ博物館があるマラネッロは、先日訪れたモデナの郊外にある町で、フェラーリの本拠地。 博物館のすぐそばには、フェラーリの工場もあります。
私たちが博物館の見学を終えて帰る頃は丁度お昼時だったので、フェラーリのユニフォームを着てIDを首からぶら下げたフェラーリの従業員が大勢町を歩いていました。
フェラーリ博物館や工場の周りには、フェラーリグッズのお店や、フェラーリの車をテストドライブさせてくれるところなんかもあったりして、マラネッロの町はフェラーリ一色。
フェラーリのファンにはたまらないところですね。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle