ミルキーブルーの水!クアンシーの滝

2016年12月 ベトナム&ラオス旅行

ルアンパバーンを訪れたら絶対に行ってみたいな、と思っていたのが、クアンシーの滝(Tat Kuang Si)

クアンシーの滝は、ルアンパバーンの町から30キロ近く離れています。トゥクトゥクをハイヤーして行くのが一番安上がりらしいのですが、トゥクトゥクで山道を行くのは乗り心地悪そう。。。ってことで、私たちは、ドライバー付きの車で出かけました。

クアンシーの滝は山の中にあって、滝の周辺が自然公園になっています。(入場料20000kip = 約300円弱)

入園して歩いて行くと、まず現れるのが、ツキノワグマの保護センターです。

laos waterfall 1

柵の向こうで戯れるツキノワグマを見ながら保護センターを通り抜けると、森の中の遊歩道へと続き。。。

laos waterfall 2

おおーっ、見えてきました!ミルキーブルーの水が!!

laos waterfall 3

まるで、カナディアンロッキーの氷河湖のような色。

渓流の水が溜まってプールのようになった場所では、水浴を楽しんでいる観光客もいます。

laos waterfall 4

上流から下流に、渓流が段々になって流れているんですが、あっちからも、こっちからも水が流れてきてて、スゴイ!

laos waterfall 5

laos waterfall 6

laos waterfall 7

トーチジンジャーというこんな綺麗なお花も咲いてます。

laos waterfall 8

渓流沿いの遊歩道を歩いて行くと、こんな景色が次々と現れます。

laos waterfall 9

laos waterfall 10

laos waterfall 11

laos waterfall 12

美しすぎるでしょ、これ!!!

そして、遂にクワンシーの滝に到着。

laos waterfall 13

laos waterfall 14

ここからは、更にウォーキングトラックが続いていて、滝の上まで登ることもできるようですが、殆どの人たちは、滝の上までは登らないようです。私たちも滝の上を目指して少し歩き始めたのですが、道がぬかるんでいたので、登るのは止めて、元来た道を引き返しました。

自然公園の入口からクワンシーの滝までの遊歩道は片道15分ぐらいで、簡単に歩けます。

私たちがクアンシーの滝を訪れたのは乾季。雨季は水量が増えて、水の色が濁ってしまうそうなので、ミルキーブルーの渓流と滝を見るためには、雨季は避けた方が良さそうです。

上にも書きましたが、クアンシーの滝へ行く一番安上がりなのは、トゥクトゥクで行く方法。でも、山道を45分もトゥクトゥクに乗って行くのは、かなり乗り心地は悪いと思います。私たちは、車をハイヤーして行きましたが、ルアンパバーンからは、クアンシーの滝とモン族の村を訪れる半日ツアーも出ているようなので、そういうツアーを利用して行っても良いかもしれませんね。

→ クアンシーの滝とモン族の村を訪れる半日ツアー

→ その他ルアンパバーン発の現地ツアーはこちら

クアンシーの滝は、私が今まで訪れたことがある滝の中で一番美しいかも! オススメです!!

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle
Adsense Large Rectangle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す