ラスベガスより

2014年11月 アメリカ合衆国  ネバダ~ユタ~アリゾナ州 [1]

アメリカ合衆国ネバダ州のラスベガス (Las Vegas) に来ています。

ラスベガスは、ご存知の通り、ギャンブルの町。 ラスベガスストリップと呼ばれる通りには、カジノを併設したホテルがずらりと並んでいます。

20141108-1

建物自体がアトラクションのようなホテルも多く、街全体がテーマパークのようなラスベガス。有名なエンターテイナーのショーなどもたくさん行われていて、観光客もいっぱいなのですが、私はこの町が非常に苦手。。。

じゃあ、なんで、苦手なラスベガスにやってきたかと言うと。。。

今回のアメリカ旅行では、ユタ州南部〜アリゾナ州北部の国立公園を回る予定なのですが、ユタ州南部にアクセスするには、ユタ州の州都のソルトレイクシティからよりも、ネバダ州のラスベガスからのほうが近いんです。

という訳で、ユタ州の国立公園巡りへと出かける前に、ちょこっと、ラスベガスに滞在。

苦手な町ではありますが、砂漠に囲まれたラスベガスは、気候的には最高。 雲ひとつない青空が広がり、暖かくて、湿度も低くて、とても過ごしやすいです。

そして、レストランが豊富なのも、ラスベガスの良いところ。

今日は、コスモポリタンというカジノホテルの中にある、Estiatorio Milos というギリシャ料理のレストランでランチ。

20141108-2

ラスベガスのレストランは、殆どがカジノの中にあって、昼間でも暗いレストランが多いのですが、ここは、本物の陽の光が差し込む、ガラス張りの明るいレストラン。

夜はかなりお高いレストランのようですが、ランチは 前菜+メイン+デザート のプリフィックスで U$22.14、という、オーストラリアではあり得ない安さ!

私が選んだのは、蛸のグリル+スズキのグリル+フルーツ、です。 明日からは田舎町の滞在が続くので、暫くはシーフードにありつけないかな〜と思ったので、前菜もメインもシーフードを選びました。

20141108-3 20141108-4

料理法は、とてもシンプルなのですが、素材が良くて、とっても美味しかったです!

今回ラスベガスでは、Marriott’s Grand Chateau というホテルに泊まりました。

20141108-5

ここは、ラスベガスにしては珍しくカジノがついていないホテルです。

私たちは普通のホテルタイプのお部屋に泊まりましたが、キッチンやリビングルームのついたビラタイプのお部屋もあるので、長期滞在や家族連れの方には特にお勧めです。ラスベガスのストリップにも近く、とても便利な場所にあります。

→ Marriott’s Grand Chateau

さて、明日は、朝早くにレンタカーをピックアップして、ラスベガスを脱出。 ユタ州南部へと向かいます☆

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle